買い物:Panasonicシェーバーの蓄電池交換

  • ブックマーク


メンズの身だしなみにのひとつである髭剃り。
T字カミソリとシェーバー、いずれも使うが断然シェーバーの利用率が高い。
使っている機種はPanasonicのES-GA21だ。
発売してから10年近く経っているがお気に入りなのでずっと使っている。

気に入っている点
■防水のため浴室で使える。もちろん水洗いもできる。
■手入れモードがあり、歯に液体石鹸をつけて歯を簡単に綺麗にできる。
■剃り心地がそれなりによい。(自分比較)
■フル充電すると1ヶ月くらい持つ。

なので歯を交換しながら使っている。
だが、最近バッテリーがへたってきたせいかほとんど充電されていない状態が続いた。
生産終了しているので、遂に買い替え時かなとおもってネットで調べ物をしていたら「充電池を変える」方法をみつけた。
どうやら型番「ESLA50L2507N」が該当する模様。値段も1,000円以内だった。
これなら安価で電池が復活するので早速取り寄せてみた。

交換は簡単。
細いドライバーでネジはずしていきカバーを開けて電池を入れ替えるだだけだった。
ネジは7つ。(1つ、2つ、4つのネジがある)防水仕様なので段階を踏んで外していった。
この時、細かいヒゲが入り込んでいたので同時に掃除もする。


装着後、充電はされていなかったので、短い時間だが充電しスイッチをいれてみた。
まさに新品のように動きがパワフルになった。
なかなかよい買い物ができた。明朝、シェーバーを使うのが楽しみだ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。