買い物:iPhone 6Plus 春の衣替え

  • ブックマーク

最近iPhone6Plusを充電しても電池の消耗が早くなってきていた。朝満タン→夜数%の状態が続いている。
発売から4年近く経つのでバッテリーが原因と考え、近所のiPhone修理屋「スマートドクター甲府昭和」
でバッテリーを交換してもらった。
(90分 8,300円)

交換したことによってキビキビ動く感じになった。(個人の感想)
バッテリー交換もしたことでカバーやフィルムも気になるようになった。すでにいくつかの部分がはがれ落ち、そこから損傷が拡大しそうなので新調することにした。

先日にでかけた秋葉原にあったビックカメラにて探す。
売り場に行くとやはり陳列しているのはX / 7/ 8の類いだ。
6Plusだとほとんどなく、片っ端から見てみる。すると、ひっそりと下の段にあったので購入。


購入したフィルムはMSソリューションズ社の「GLASS PREMIUM FILM Ultimate」(3,207円 消費税込み)だ。
表面硬度9Hなので頑丈そうだ。(市販されている一般的な保護フィルムの硬度は3H程度 当社調べ)
この商品で購入した決め手になったのは誰でもピッタリ! 位置合わせがが可能になるパッケージ一体型貼付けキットだ。これを使うと簡単に正確な位置に貼付けることができるとの説明があったので期待。


取り付けてみるがキットを使ってみたものの位置合わせは成功したが、気泡で失敗。
気泡は2種類あって自然に抜けるタイプのものとゴミが入って抜けないタイプのものがある。これは完全に後者なので、再挑戦。

まだ隅っこが怪しいが抜けるタイプなので放置。
多少ずれているが通話とカメラに干渉しなさそうなのでそのままにする。

フィルムは完了。次はカバー

前につかっていたカバーはアップル純正で手になじむフォルムだったので、今回は無骨な感じなものにした。
古い機種だし、無骨さを演出したかった。
その中で気にいったカバーがこれ。
「UAG」UEBAN ARMOR GEAR(5,907円 消費税込み)だ。


でっかく8Plusとシールが張られていたが、左下部済にiPhone7/6S Plusとあったので安心。
(ほぼ同寸法なので使えるはずだがたまに入らないのがある。記載されていないものケースをいくつか試してみたところ、入らないのがあった)
裏面には大きく最大4枚のカードを収納できる説明があった。

実装

分厚くなったフォルム。デメリットは胸ポケットに入れづらくなってしまった。

カード入れ部分

スイカをいれたところ

正面からだとカード収納があるとはわからない。ヒンジが目立つが、実際には目立たないデザインになっている。

スイカの寸法には少し小さいが一応入る。降ってもカタカタと音がならないのでうまく入っていることだろう。iPhone6PlusにはApplePayが実装されていないのでこのカバーを使用する事によって機種変更をせずに使えるのは嬉しい点だ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。