整理収納:MUJI 無印良品「スタッキングシェルフ」を使ったストレスフリーな壁面収納

我が家は収納家具がお子用の洋服入れ1つと大人の洋服入れに使っているポリプロピレン衣装ケースしかない。
というのも主な収納を壁面収納にしてしまったからだ。
無印良品の収納家具「スタッキングシェルフ」を使って壁面に設置している。
どんな風に使っているか? 実例を交えて紹介したい。

無印良品のスタッキングシェルフを使って壁面収納にしたきっかけ

「HOUSE VISION 2013」で見た「坂 茂」氏設計の無印良品「家具の家」が強烈に印象に残っていたので同じように真似したくなったがきっかけだ。

「HOUSE VISION 2013」で見た「坂 茂」氏設計の無印良品「家具の家」

「HOUSE VISION 2013」で見た「坂 茂」氏設計の無印良品「家具の家」

「HOUSE VISION 2013」で見た「坂 茂」氏設計の無印良品「家具の家」
※2013年3月撮影

掃除がめんどくさい

床に家具や雑貨が置いてなければ、床掃除が楽になるとおもったため。
いずれ購入予定の掃除ロボットに働いてもらう。

地震で家具がバラバラになることを防ぐため

東日本大震災、いずれくるであろう東海地震に備えて少しでもリスクを減らしたいため。

無印良品スタッキングシェルフを使った壁面収納の利点

収納家具自体が重いため地震で動きにくい(耐震処理もしてあるが絶対に動かないというわけではない)

■高さがあるので中、下、上と使用頻度によって収納を使い分けることができる
■圧倒的な収納量/床には何も置かなくてすむ状態
■無印良品の収納用品を使ってきれいにレイアウトできる

使っているうちに気づいた点

■本は収納しにくい

内寸がほぼA4のため書類入れに特化していて、本のメジャーな規格であるBサイズの本はサイズが合わず、きれいに収まらない。
やはり本は本棚がよい。

■意外と高価

組み立てシステムで予算に応じて構築できるが、大掛かりになればなるほど金額もあがる。

無印良品週間 + 配送料無料の時期を狙って購入したがそれでもけっこうな出費だ(我が家は3個所で25万円以上費用がかかった それでも家具屋に注文するよりは安い)

部屋全体が無印良品テイストになってしまう

収納用品も無印良品のアイテムで合わせているので仕方がないが、照明や北欧小物で無印感を少し緩和した。

はがれる

購入後3年以上経ち、張り合わせのシートがいくつかはがれて始めていた。

我が家の無印良品「スタッキングシェルフ」の設置例

本棚編

MUJI 無印良品:スタッキングシェルフで壁面収納化
写真は5段6列。
整理収納アドバイザーの理論に従って真ん中の使用頻度が高い本は家族共有の本を収納。

下段は慎重の低い妻用のエリア。
上段は背の高い自分用のエリア。
ど真ん中には使用頻度の高い掃除用品を収納している。

部屋とシェルフの間に隙間があるが、本をいれたらジャストフィットした。
現在本の量が多いのでIT関連の本はPCの近くに収納し直す予定だ。

小物棚


MUJI 無印良品:スタッキングシェルフで壁面収納化して日用品を入れる
写真は5段4列。
新聞紙入れ(一番下)や文房具、メディカル小物などを収納。
棚に新たな収納箱をつくり、更に細分化している。

MUJI 無印良品:スタッキングシェルフで壁面収納化して日用品を入れる
使用頻度が低い家電の説明書を収納。
収納用品が多すぎて実は大体が空w
上から2段目は清掃用具のグループだ。

リビングの壁面収納

5段8列の割と大がかりのもの。

左側

ストレージエリア。
子ども用の思い出グッズや家族の写真アルバムを主に収納。
MUJI 無印良品:スタッキングシェルフで壁面収納化して日用品を入れる

真ん中

テレビエリア。
12年以上前に購入したHDD内蔵42inchTVが中心。サーバ用のHDDなのかいまだに普通に録画できている。けっこう耐久度が高く、なかなか買い替えることができないでいる。
下部はTV配線隠し。いずれTVを買い替えた時には穴を開けてすっきりさせたい。

MUJI 無印良品:スタッキングシェルフで壁面収納化してTVボード化

リビング右

子どものおもちゃを主に収納。
白い箱は100均ショップで購入したポリプロピレン収納。
カテゴリー別に分けてある。
真ん中のスタッキングチェストは、食器を収納。
イタズラしないように手の届かない場所 & 大人の使いやすい位置。
上段は妻の作成したあみぐるみ群と展示品だったものを半額で購入したSONYのBluetooth Mobileスピーカー。
また、リビング右端には隙間を無くし、地震時に動きが押さえられるようパルプボードボックスを設置。
ほぼぴったり。子ども用のグッズを収納している。

MUJI 無印良品:スタッキングシェルフで壁面収納化して子供のおもちゃを入れる

また、リビングのスタッキングシェル前には引き戸があるため、全面隠すことができて急な来客にも安心だ。地震の時にも多少役にたつことも期待している。

撮影はしていないが、本棚に入りきらなかった料理・家事本をキッチン側の収納に。
まだまだ完成の域には達していないが、ゆっくり & じっくりと取り組んで行きたい。

2018年4月26日 追記

MUJI 無印良品:スタッキングシェルフで壁面収納化
リビング設置時の写真が出てきたのでポスト。
タイムスタンプは2015年4月26日。

組み立てサービスについて

注文時に予約。組み立て費用はたしか10,000円くらいだった。他の無印家具の時も同じ方々だったので、無印良品と契約している業者のようだ。家具にかなり精通していて、いとも簡単に組み立てていた。
自分でやるとなると、丸2日ほどかかりそうなスケールだったのでプロに任せてよかったと思う。

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。