日常:MUJI 無印良品の掃除用品&スリッパでGWの初日を過ごす

  • ブックマーク

GWはいかがお過ごしだろうか?

長期休暇の人、仕事の人、毎日がGWみたいな人といろいろいるが、我が家では近年、掃除やもろもろのメンテナンスの日としている(変える時もある)。
というのも、平日休みがあったり、近場の観光地だとわりかし出かけているのでGWだからといってスペシャル感はあまりないw

お子もまだまだ小さいし、遠出がしずらいが、もうしばらくすると出かけられることになるのでそれまでの辛抱。

さて、初日である4月29日。
最初は浴室掃除。
詳細はこちらの→記事
カビキラーでしばらく待っている隙に床のワックスがけの準備。

浴室掃除が落ち着いたら続けて床のワックスがけ。
詳細はこちらの→記事

この記事以来ワックスがけができていないことにリトル反省。

クイックルワイパーでまずはホコリ取り。
前日にホコリ取りをしたが、もっさり取れた。

使っているのはアウロジャパンのワックス。
かれこれ8年くらいお世話になってる。

今回は床のワックスがけなので、ワックス専用にしてあるフローリングモップ / 水拭きを使用。
ガラス用の水拭きと間違えないように裏面に床と書いた。
詳細はこちらの→記事

まずは寝室から作業を始める。

同時に布団を外に干して部屋はすっからかん。

整理収納アドバイザー的には寝室には布団以外になにも置かないほうが良い。地震があった時に危険だからだ。
寝るだけONLYに特化したほうがよいという持論。


ワックス注入。
濡れ濡れだが、この時期はものの数分で乾く。
掃除するのにも、適切な時期がある。温度が高い初夏から盛り夏は、油もゆるむのでキッチンのレンジフードの掃除もおすすめだ。


ワックスがけにはスリッパが必需品。
写真のスリッパは廃盤だが、裏地が塩化ビニールなのでワックス液を吸収しない優れもの。そのため履き心地は悪いが、ワックスがけには役に立っている。ちなみに半額で購入w

同時にカーテンも洗う。カーテンレールも無印良品。
カーテン自体はACTUS…。全部が無印良品でもないw

洗濯機に入れて自動洗濯(乾燥は無し)。
時間がもったいないので、マルチタスクで掃除を進める。
終了したら速攻でカーテンを吊るす。脱水した後に多少の重みがあると、シワもできずにピンとまっすぐに乾く。

同時に4つの家事をこなしてみたが、意外と時間がかかった。(約6時間)
それでも、めんどくさい大物掃除が終わらすことができたので、幸先の良いGWの幕開けとなった。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。