日常:ボッチ飲みのススメ

明日からGWの後半戦。
立て込んでいた仕事も無事に終わり、一段落。
この所イベントが続き、ゆっくりできるヒトトキがなかったので、仕事終わりにボッチ飲みを決行。

利点は、
自分の好きなものを好きなだけ食べられる。
ぼーっとできるので、瞑想に似た感覚が得られる。
本を読んだり、考え事をしたり、できることは様々だ。
(このweblogも書いている真っ最中)

また、ボッチ飲みの場所も重要だ。隣でウェーイは耳に障る。
広いテーブル、Wi-Fiは必須。暗めの照明、聞こえるか聞こえないかくらいの音量で流れているBGM、日本ワインがあると更に良い。

頭の中をリセットできるボッチ飲み、オススメしたい。

シャトーレーゼベルフォーレワイナリー 甲州樽発酵2014
「甲州樽発酵 甲州 2014 / シャトーレーゼベルフォーレワイナリー」

辛口。ボリュームあり。

樽香はほぼ感じられず。酸はやや感じるので鶏肉と合わせたい。

この記事を書いた人

tiimo

生粋のめんどくさがりやのため、ズボラな家事な無印良品好きなヲッさん。 ストレスフリー生活したいがために整理収納アドバイザー 1級取得。2017年4月より生活提案ブログ更新中。日本ワイン好き。広告デザイナー。ワイフと娘ちゃんの3人家族。