買い物:限定出荷「キリン氷結® 山梨産 太陽のすもも」が美味しい

  • ブックマーク

キリン氷結® 山梨産 太陽のすもも
食材調達にスーパーに寄ってみると新商品「キリン氷結® 山梨産 太陽のすもも」がずらっと並んでいた。どうやら最近の発売みたいだ。

山梨県南アルプス市で栽培されているすもも「太陽」の果汁を使った缶チューハイ。

普段この手の商品は買わないが、地元産のすももが使われているのでものは試しと買ってみた。1本132円(税別)

山梨県はブドウと桃の栽培が盛んな県だが、調べてみたらすももも例外ではなかった。すももの生産量の都道府県ランキングをみると、

平成28年度のトップ3は
山梨県  7,990t
長野県  3,390t
和歌山県 2,530t

とぶっちぎりの1位だ。25年から遡ってみても2位以下は変動はあるが、連続して山梨県が1位だった。

実食

フタを開けるとふんわりとすももの香りがぷーんとする。
氷を入れたコップに注ぐと、さらに香りがひきたつ。色は透明。ほどよい炭酸が舌が触る。炭酸自体はあまり強くない。すももの甘みや酸味が全面にでてるので、アルコールを飲み始めた人や、あまり飲み慣れていない人にはよい選択だ。ALC4%なので、あまりアルコール自体も強くはない。お風呂あがりに飲む水分補給によさそうだ。
またプリン体もないので痛風の心配も低いw
6月に入るとすももの出荷も最盛期なので、いずれ原料となったすももをたべながらこのお酒を飲んでみたい。限定出荷なので見つけ次第buy nowしたい。

詳細
原材料名 すもも果汁(太陽果汁)・ウオッカ・糖類・酸味料・香料
賞味期限 12ケ月

※2018年5月現在
「いいね!日本の果実。」プロジェクト

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。