買い物:南アルプスで育てた無農薬コシヒカリの新米

  • ブックマーク


毎日食べている白米。今までは父の友人から武川米を手に入れてたが、父が亡くなってから疎遠になってしまった。このままでは白米難民になってしまう…。90年代初頭の米騒動の悪夢がよぎる。
そこで金丸文化農園セレクトで見つけた無農薬コシヒカリの新米を手に入れた。現地まで近いので、宅配ではなく直接取りに行く。
聞くところによると、南アルプス市は日本でも有数な扇状地。米が作られる場所は限られていてレアケースとの事。農家の自家用米で、2、3、5、10kgの無農薬の白米・玄米を選べる。

市場価格としても相当安いので10kg2つをゲットした。(「半額生活」のカテゴリに入れるかどうかだいぶ悩んだが…)

<白米>
清水さんちの無農薬米…  2kg 1,500円
清水さんちの無農薬米…  3kg 2,000円
清水さんちの無農薬米…  5kg 3,100円
清水さんちの無農薬米…10kg 5,800円

<玄米>
清水さんちの無農薬米…  2kg 1,500円
清水さんちの無農薬米…  3kg 2,000円
清水さんちの無農薬米…  5kg 3,100円
清水さんちの無農薬米…10kg 5,800円

税込価格 送料は別途
※2018年10月現在

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。