日常:年末までにしておきたい千切り掃除ノススメ シリーズ② 「カーテン掃除」

意外とカーテンは汚れているもの。2層式で洗っていた時代は洗濯樽が毎回埃と空気中のなにかの成分で真っ黒になっていた。それを踏まえて我が家では年2回くらい洗濯するようにした。(きちんとした生活者は毎月らしい…)
カーテンの掃除は意外と簡単「洗濯機で洗う」ことだ。我が家のカーテンはたいして高価なものではないので、レースカーテンと布生地カーテンをまとめて洗濯機に放り込んで普通コースで洗う。


洗い終わったら、そのままカーテンを元に戻す。乾いていなくてもよい。洗濯後の適度な水分量で重みが加わるため、ほどよい重さで乾かせることができるからだ。
しばらくするとカーテンが乾く。感覚的には普段着の洋服と一緒だ。

所要時間は洗濯時間 + 付け直しの時間 = 1時間弱

洗濯機を回しているときは基本放置なので他の作業を同時に行う。この日は布団干しを実行。

カーテンフックの置き場所には気をつけたい。種類によって数が違うからだ。わかりやすい場所に配置するか、カゴや小さな小物入れにしまうのがオススメだ。

※個人のやり方であり、一般的なものではない

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。