日常:年末までにしておきたい千切り掃除ノススメ シリーズ③「楽しくしよう 草むしり」

今回は草むしり編。千切り掃除についての記事は→こちら

草むしり。それは憂鬱な作業のひとつだ。できれば外注したいが余計な出費は避けたいので、なるべく楽しく草むしりできるよう工夫をしてみた。

楽しくしよう 草むしりのビフォーアフター

エアコン室外機に雑草が絡まりまくり。丁度エアコンを使っていなかった時期だったので事なきを得る。


事故につながる前に作業できてよかった。

楽しくしよう 草むしりのBGM

単純作業の面が強い草むしり。その労力を少しでも軽減するために音楽は必要だ。イヤホンは周りの音が聞こえなくなるのでBluetoothスピーカーを使用。音を小さめにしておけば近所にも迷惑がかからない。バッテリー内蔵なのでアウトドアでも便利。
ちなみにきいていた曲は槇原敬之をシャッフルで。秋冬になると聴きたくなる。w

楽しくしよう 草むしりに適した時期

夏で伸びまくった雑草が落ち着きだした秋以降頃だろう。かつ、雨が降った後だと尚良い。土が柔らかくなって雑草が抜きやすいからだ。

楽しくしよう 草むしりに便利アイテム


椅子! これがあるとないとじゃ筋肉痛の度合いが大違い。

FOUND MUJIで購入したポリプロピレン製のチェアだ。高さもあるから、大分楽に作業できるし、汚れたら水洗いできるので管理も楽々。

楽しくしよう 草むしりには十分な水分補給

秋も深まった11月といえども、屋外労働なので身体の水分はかなり奪われる。こまめに水分を摂ることは疲れにくくするためにも必要だ。実際大分飲んだ。
炭酸水がうめーんだよ炭酸がァ~~~ッ!!

楽しくしよう 草むしり後のお楽しみ

山梨にある加温・加水なし源泉掛け流し温泉「草津温泉」やはり温泉だろう。ここぞとばかりに加温・加水なし源泉掛け流し温泉「草津温泉」に出かける。温浴と冷浴を繰り返して草むしりで身体の中にできた乳酸を排出して身体を整える。

温泉グッズについての記事は→こちら

楽しくしよう 草むしりのまとめ

2時間程度で終了。ひとりでの作業だったので思っていたより時間がかかってしまった。家の外壁チェックもできたし、庭に生息していた昆虫類やユリの枯れ葉などいろいろな発見があった。次回の草むしりには専用グッズを購入してさらに楽しくしていきたい。

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。