日常:年末までにしておきたい千切り掃除ノススメ シリーズ④「年賀状のデザイン作成」

メッセンジャー文化の昨今。社会人となると様々な年代の方がいて、新年のあいさつは年賀状の場合が都合の良い事が多い。

職業柄、自分でデザイして発注してみる。クライアントは自分なのでデザイン料は無料だw

作成はデザインに欠かせない基本的なツールであるアドビ社のイラストレーターとフォトショップを使用。

ほどなくして完成したので印刷にまわす。

ちなみに我が家はプリンタがない。印刷コストを考えると、外注にしたほうが手間もなく、仕上がりもキレイだ。インクの使用量もない。なにより年々進化するプリンタに一喜一憂しなくてよくなった。この精神的解放は整理収納の考えに通じるものがある。仕上がりが楽しみだ。

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。