整理収納:シンク用ラックをKEYUCAの「colva ディバイダー L」で間仕切りさせる


長年探しているキッチンアイテムがあった。シンク内の洗剤入れラックを間仕切るアイテムだ。標準のラックのみだと細長いブラシがうまく収納できずに悩んでいた。仕切りがあることによって美しくかつ取り出しやすいようになった。


標準ラック。隙間が大きくて棒状のアイテムが置けない。


今までの状態。縦に配置できずに、空間が無駄になっていた。

が、ようやくKEYUCAにてシンデレラフィットするアイテムを見つけられたので記録しておきたい。

colva ディバイダーLを見つけるまで

2018年12月中旬、都内にでかけた。そつなく用事をこなし、帰り道に新宿にある生活雑貨店「KEYUCA」にフラッと寄った。普段行かないのだが、山梨にはない店舗だったので好奇心にかられて覗いてみた。

キッチンコーナーにていろいろな収納グッズを発見。感心しながら見ていると、水切りコーナーにて間仕切りのラインナップが充実していた。

ここでようやく仕切りアイテムを発見。サイズもピッタリ。KEYUCAオリジナルの水切りラックcolvaカトラリーポケットL用のオプションパーツだが、我が家でも応用できそうだと思い、購入。

colva ディバイダーLの情報

素材:18-8ステンレス銅
寸法:横14 × 縦4 × 高8.8cm(フック込み)
価格:378円(税込)

※2018年12月現在

穴が空いてるため水切りも早く、カビも生えにくい構造になっている。イメージ通り。

colva ディバイダーLのまとめ

他の雑貨店も探していたがなかなか見つからなかったので、ようやくここで発見できたことは嬉しい。これで、洗い物ライフもはかどりそうだ。解決!

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。