日常:年末までにしておきたい千切り掃除ノススメ シリーズ⑩「自転車のチェックとそうじ」

前回の車そうじに合わせて電動自転車そうじも行なった。自転車といえども、普段の足でいざって時に使えなくなったら大幅なタイムロスになってしまうのでまめなメンテナンスが必要だ。


未使用時にはカバーをかけているのでさほど汚れがでないが、パーツ全体に雑巾がけをする。そうじをしながら細かく見ることでちょっとした変化も見逃さないことが可能。


バッテリーチェックと同時にライトや反射材の効果も確認する。命に関わる部分なので重要だ。電源供給があるため、めちゃくちゃ明るいwww


お子の乗る部分は念入りに。歪みやガタ付きがないかチェックする。


空気圧も重要だ。乗り心地にダイレクトに影響するので、適正な空気圧で。

さらっとした掃除だったので、所要時間は15分程度。自転車は激しく汚れると後処理が大変なので掃除は普段からまめにすると楽でよい。1時間を3コマにわけると疲労もたまりにくいのでおススメだ。

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。