買い物:MUJI 無印良品「上質紙マンスリーウイークリーノート・2018年12月始まり」

「一年の計は元旦にあり」という言葉があるように1年のプランニングは年始に初めやすい。
だが、ここであることに気づく。

学校の新年度が始まる時季は4月。スケジュール帳を4月からが欲しかったのだが、間違って1月始まりを買ってしまうという大失態。(どうやら2月あたりに発売だった模様)

頭を切り替えてブログメモ、デザイン活動用として活用することに。
使ってみて感心した事をレポートしたい。

無印良品「上質紙マンスリーウイークリーノート・2018年12月始まり」の特徴


初見。見開きがしやすい。書く面が限りなくフラットになるので、筆も走ることに期待。目印用の赤いスピン付き。あるとすぐに目的の日程にたどり着けるので便利。


3年分のスケジュール表。これがあると先々の確認が便利。


六曜、満月・新月のスケジュールも。けっこう気にするタイプw


1週間ごとのスケジューリングも可能。方眼紙面もあり、グラフィックデザイン提案用に便利だ。週番号もあるので、長期的な計画も判断しやすい。



背表紙にポケットあり。出先でもらったチケットやチラシをまとめられる。けっこう便利。

無印良品「上質紙マンスリーウイークリーノート・2018年12月始まり」のまとめ

iPad Proでフルデジタルスケジューリングもよいが、書く速度や準備に関してはアナログに軍配があがる。(用途を限定するならば)スケジュール帳としてはほぼ完成形だろう。買い間違いから始まったが、ものすごく活用ができそうでこれからがワクテカだ。

無印良品「上質紙マンスリーウイークリーノート・2018年12月始まり」のインフォメーション

寸 法:B5
価 格:1,090円(税込)
カラー:3種類あり ホワイトグレー / 赤 / ダークグレー

※2019年1月現在 在庫少

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。