半額生活:ファミリーマート内の無印良品コーナー撤退の影響で50%OFFコーナーが続々登場


2019年1月28日をもってファミリーマートで販売していた無印良品を取り扱い終了という刺激的なニュースが1月30日に飛び込んできた。(画像は良品計画のweよりスクリーンショットしたもの)

経緯は書かれていないが、大人の事情かどうか不明。約80種類の取り扱いがあったが思ったより売上が立っていなかったんだろうなと思う。

ファミリーマートの無印良品コーナーの別記事はこちら

ファミリーマート内の無印良品コーナー撤退の影響で50%OFFコーナーの様子(山梨県内の一部)


紳士用の肌着類


しなやかタオルやビジネスネクタイなど


とある店舗では棚ごと半額だった


大量に陳列された半額の筆記用具


オーガニック化粧品も…

もしやと思って、ファミマ巡りをしたらだいたいの店舗で半額セールがされていた。生活に必要なアイテムを見つけたヲレ歓喜。✌(´◓q◔`)✌
普段から売れ残りを販売していた感もあるが、気持ち的に在庫量を多めに感じ、早めに在庫処分をしたいコンビニ店主の気持ちがわかる。いくつか廻ってみて感じた事は駅近店には半額コーナーはなく、駐車場がある広めな郊外店だと多く発見できた。

ファミリーマート内の無印良品コーナー撤退の影響で50%OFFコーナーで購入したアイテム

半額だからといって使わないものを買うのは一時的には気持ち良いが、収納スペースや管理を考えると得策ではないので、生活に必要なものだけをいくつか買い足した。

MUJI 無印良品 薬用入浴剤 ミルクの香り
薬用入浴剤 ミルクの香り 650円→351円(税込)

無印良品 MUJI オーガニックコットン Vネック半袖シャツ
オーガニックコットン Vネック半袖シャツ 660円→330円(税込)
10年近く夏場に着ていたユニクロのVネックシャツは捨てることにした。

ファミリーマート内の無印良品コーナー撤退の影響で50%OFFコーナーのまとめ

文房具、肌着、美容雑貨などなど…。思い立った時や早急に使う場面にサッと購入できたファミリーマート内での無印良品売り場がなくなるのはリトル寂しいものだ。今後はプライベートブランドに変更するとの事。消費者の中心が100均ショップと移りゆく現在、コンビニがどれだけ検討するか静観したい。

※2019年1月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。