映画 / 書籍 / 音楽:槇原敬之 1st アルバム「君が笑うとき 君の胸が痛まないように」全楽曲レビューと個人的な思い出

槇原敬之 1st アルバム「君が笑うとき 君の胸が痛まないように」全楽曲レビューと個人的な思い出
2020年10月にデビュー30周年を迎えるシンガーソングライターの槇原敬之。
彼の楽曲を聴き始めて30年弱。その魅力と当時のパーソナルな思い出と共にまとめていきたい。

槇原敬之のプロフィール

1968年、大阪・高槻市生まれ。電気屋の息子として生まれ、母にせかんでピアノを買ってもらい、幼い頃からピアノに親しむ。

高校生の時にNHK-FMでのラジオ番組「サウンドストリート」「C.M.C」としてデモテープを紹介、パーソナリティーの坂本龍一氏に絶賛される。のちにまとめられた楽曲集が「デモテープ1」としてCD発売された。


その後、「AXIA MUSIC AUDITION ’89」で「NG」がグランプリ & 一万人審査員賞をW受賞。

1990年10月25日シングル「NG」とアルバム「君が笑うとき、君の胸が痛まないように」でデビュー。
従兄弟にはSCANCHI率いるローリー寺西。デビュー曲「NG」のサポートギタリストだった。

ちなみにローリー寺西のアマチュア時代のバンド「すかんち」「スカンチンロールショー」(オリジナル版は1988年が2007年に限定3,000枚で再販された時に、槇原敬之はキーボードとコーラスをこっそりサポートをしていた。

代表作には映画「就職戦前異常なし」のテーマソングである「どんなときも。」やNTT CMソング「遠く遠く」、SMAPに提供した「世界にひとつだけの花」がある。

詞を先に書き、メロティを後からつける手法をとっている。

最初の数枚のアルバムは恋愛テーマが多かったが、次第に作風は変化をとげる。
1999年に覚せい剤所持取締法違反で現行犯逮捕(執行猶予3年)されて以来、作風が激変。
心の葛藤や日常の何気ない気付きから着想をえたライフソングが主流になっている。

槇原敬之 1st アルバム「君が笑うとき 君の胸が痛まないように」個人的全曲レビューと当時の思い出

1990年10月、当時の自分は学生。帰省した際に駅付近のCD売り場(現在は移転)に寄ってみると小さな試聴コーナーがあった。ファーストアルバムであるイラストのジャケットが飾られてあり、当時としてはミュージシャンを全面に出す写真などではない手法だったので珍しくて手にとって聴いたのが彼の音楽との最初の出会い。

1990年にあった主な出来事(個人的興味のあったもの)
▪️バブル経済が崩れ株価が暴落
▪️F1日本GPで鈴木亜久里ドライバーが日本人初の表彰台に立った!
▪️スーパーファミコン発売

ぜんぜん関係ないけど、当時、ゲームメーカーであるナムコ(現バンダイナムコ)から発刊していたミニコミ紙も「NG」だった。

槇原敬之 1st アルバム「君が笑うとき 君の胸が痛まないように」個人的全曲レビュー

01 ANSWER

デビュー前につくった楽曲。舞台は京都の北大路駅の改札口といわれている。
美しいピアノの旋律から始まる。ライブで本人も大事にしたいと言っていた楽曲。
遠距離恋愛で恋人との別れを惜しむ様子を腕時計で表現するセンスが素晴らしい。
♪君と僕の腕時計 一緒に並べて 君と僕の手のひらを そっと重ねて♪
後の楽曲「EACH OTHER」がこのアンサーソングだと言われている。別れちゃったのかよw

02 RAIN DANCE MUSIC

デビューシングル「NG」のカップリング曲。彼の歌は雨の描写が何気に多い。
D.Jサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」のラストシーンで主人公の妹がメリーゴーランドに乗るのを見守るシーンがある。その風景を思い描いた時にできた楽曲。

03 80km/hの気持ち

シンセサイザーから奏でる軽快なメロディで始まる楽曲。君を連れてドライブする歌詞。
♪I Love you so madly. yes, I can’t go on without you. But you love him! ♪
英詞から読みとれる「僕」のむなしさが辛い。w

04 12月の魔法

こちらもアマチュア時代からの楽曲。テンポや使う楽器のせいかもしれないが、彼の声は冬のシ-ンに合っている。その最初のきっかけとなる曲。

05 桜坂

「桜坂」というと福山雅治を思い浮かべる方も多いが、楽曲としてはこちらが先だ。w
都内に実際に桜坂の標識がある。歌詞内にでてくる僕の街は彼の出身地である大阪・高槻市だと思われる。

06 CLOSE TO YOU

失恋ソング。ラジオ番組のタイトルにもなった楽曲。恋愛あるあるネタが満載だ。YMOの影響が強くでている。後に英語版も発売された。
デビュー前音源版はドラムの音が強い。早打ちする鼓動のよう。
タイトルは彼自身も大好きなカーペンターズ「Close to you(あなたの傍に)」からと思われる。

07 NG

デビュー曲。改めて聴くと歌詞の完成度がかなり高い。別れた恋人を思い返す内容。
また、デビュー曲タイトルが「NG」も衝撃的だった。
デビューした人がNGかよ。しかも顔出しなし。こいつはヤバイ(良い意味で)のがデビューしたぞ。と感じたのが当時の率直な感想。(本人曰く売り上げはNGだった模様)

キレイな高めトーンとそれにあわせたメロディ。情景が浮かび上がる歌詞。
世はイカ天ブーム。当時あまりロック系が好きではなかったのでみるみるうちに彼の世界観にハマっていった。

30年弱経っても変わらない普遍性のある歌詞に注目したい。
♪君が僕の景色にいつもいた大切な毎日♪

08 FISH

当時の仲間内で話題になった曲。当時、渋谷・東急ハンズなどでアクアリウムが流行っていたのでそこからのインスピレーションか?
♪他の誰かの腕の中で君はきれいに泳いでいる カルキの水が苦しくて僕はダメになってく♪

09 君を抱いたら

打ち込み系な楽曲。これから始まる恋の期待を抑えきれない感情表現が秀逸。
♪僕が素敵だと思うこと全部 あせらずにでもすぐに 見せたい聴かせたい♪

10 北風

後ほど発売されて大ヒットしたシングル盤とは出だしが違う。副題である ~君に届きますように~ はシングルカット時についたもの。
デビュー前の音源と比べると声は高めになっている。アレンジはほぼ一緒だが、デビュー前音源は全体的にクリスマス調。
本人によるジングルベルジングルベルのコーラスあり。

はっとした歌詞がある。雪は音を吸収するのでこの歌詞になったんだろう。
♪明日もしこの雪が積もっているなら君に小さく好きだと行っても君にきこえない♪

槇原敬之 1st アルバム「君が笑うとき 君の胸が痛まないように」のまとめ

君シリーズ3部作の1作目。「君」に対する年頃の「僕」の想いが詰まった1枚。全体的に暗めの歌詞だがメロディは明るくてバランスがとれている。

荒削りな部分もあるがアルバムとしてまとまりが高く、彼の個性がファーストアルバムにしてはっきりと出ている。今一度聴き直したいアルバムのひとつだ。

※2019年5月現在 楽曲の解釈などは個人の感想 記憶違いもあり

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。