映画 / 書籍 / 音楽:槇原敬之 2nd アルバム「君は誰と幸せなあくびをしますか。」全楽曲レビューと個人的な思い出


2020年10月にデビュー30周年を迎えるシンガーソングライターの槇原敬之。

彼の楽曲を聴き始めて30年弱。その魅力と当時のパーソナルな思い出と共にまとめていきたい。

槇原敬之のプロフィール

1968年、大阪・高槻市生まれ。電気屋の息子として生まれ、母にせかんでピアノを買ってもらい、幼い頃からピアノに親しむ。

高校生の時にNHK-FMでのラジオ番組「サウンドストリート」「C.M.C」としてデモテープを紹介、パーソナリティーの坂本龍一氏に絶賛される。のちにまとめられた楽曲集が「デモテープ1」としてCD発売された。


その後、「AXIA MUSIC AUDITION ’89」で「NG」がグランプリ & 一万人審査員賞をW受賞。

1990年10月25日シングル「NG」とアルバム「君が笑うとき、君の胸が痛まないように」でデビュー。
従兄弟にはSCANCHI率いるローリー寺西。デビュー曲「NG」のサポートギタリストだった。

ちなみにローリー寺西のアマチュア時代のバンド「すかんち」「スカンチンロールショー」(オリジナル版は1988年が2007年に限定3,000枚で再販された時に、槇原敬之はキーボードとコーラスをこっそりサポートをしていた。

代表作には映画「就職戦前異常なし」のテーマソングである「どんなときも。」やNTT CMソング「遠く遠く」、SMAPに提供した「世界にひとつだけの花」がある。

詞を先に書き、メロティを後からつける手法をとっている。

最初の数枚のアルバムは恋愛テーマが多かったが、次第に作風は変化をとげる。
1999年に覚せい剤所持取締法違反で現行犯逮捕(執行猶予3年)されて以来、作風が激変。
心の葛藤や日常の何気ない気付きから着想をえたライフソングが主流になっている。

 

槇原敬之 2nd アルバム「君は誰と幸せなあくびをしますか。」の当時の思い出

発売された1991年当時は、渋カジが全盛期。渋谷系といわれるオサレ音楽も街中で聴かれるようになっていた。
アルバムジャケットは「ピチカートファイブ」「フリッパーズギター」や槇原敬之と同年の1990年にデビューした「Mr. Children」のアルバムジャケットも手がけた「コンテムポラリー・プロダクション」
バブルは弾けたけど学生の身分だったため、あまり実感は湧かなかったな。

前作ファーストアルバムに比べるとポップ感が増した。歌詞も恋愛あるあるから少女漫画のようなファンタジー。
でも、槇原節もゴリゴリ健在なので気弱で奥手なな「僕」を聴きたい方には安心する。というかダメダメすぎて受けつない人もいるだろう。好みが分かれるところだ。

1991年にあった主な出来事(個人的興味のあったもの)
▪️篠山紀信による宮沢りえ写真集「Santa Fe」発売
▪️スズキから軽規格オープン2シーター「カプチーノ」発売
▪️カルピス・ウォーター発売

槇原敬之 2nd アルバム「君は誰と幸せなあくびをしますか。」個人的全曲レビューと当時の思い出

01 どんなときも。~インストゥルメンタルヴァージョン~

アルバムで出しから映画音楽のような始まり。原曲の面影があまりない。これ以降、彼のアルバムにはインストが入るようになる。いつかやりたいミュージカルのイメージか?
ちなみにライブ開始前のアイドルタイムでは映画「ニューシネマパラダイス」のテーマ曲が流れていた時期があった。

02 僕の彼女はウエイトレス

出だしからアッパーなシンセと掛け声、ギターリフではじまるノリノリな曲。PV集「NORIYUKI MAKIHARA VIDEO CLIP COLLECTION 1990-2001」でシークレットトラックとなっている。(当時、隠しコマンドがトレンドになっていて、メニュー画面で特殊な操作をすると出現した)

♪君の笑顔がもうひとつ増えるなら 今降り出した雨だって僕はやましてみせるよ♪
広瀬香美的な恋愛中にありがちな無敵さを感じる。この無敵さが後のシングル「No.1」につながる。

♪寄り添う二人の髪が同じ香りになる夜も♪
槇原らしく、間接的な言い回しでシチュエーションを表現するのはほんとうまい。

03 AFTER GROW

一転変わってわかれた後の楽曲を挿入したのはわざとか? ってくらい
身の切り替えをしたいが、「君」との思い出にふける未練タラタラな歌詞。個人的にはちょっとお世話になったw

04 Necessary

雨を背景に「君」との別れそうな雰囲気をポコペン音で表現している。最後のサビがアマチュア音源と微妙に違っている。

アマチュア音源版
♫土砂降りの雨の中 君を強く抱きしめたとき ふたりとも泣きながら 好きだよと叫んでいた♫

2nd アルバム版
♫土砂降りの雨の中 君を強く抱きしめたとき ずっと一緒にいたうちで いちばんふたり恋人らしかった♫

あえて「Are you OK?」といってやりたい。

05 満月の夜

ラジオの効果音で始まり、満月の夜の電話シーンが浮かび上がるミディアムナンバー。

♪神様、僕が正義だという自分勝手を通して全てなくしてしまう覚悟は今決めたから せめて彼女は幸せにしてください♪
恋愛におけるエゴ丸出し感をストレートに唄う歌詞に耳が赤くなる。

06 EACH OTHER

1stアルバムで歌われた「ANSER」のアンサーソング。その後を描いた内容。曲調は明るいが内容はとてもくらい。彼の真骨頂が発揮された楽曲。
隠れた失恋ソングだ。

♪そう思い出なんて時間がたつ程本当以上に美しく心に残るから人は惑わされる♪
ちなみにアマチュア音源版だと「惑わされる」部分は音階が上がるバージョンだ。

07 ひまわり

一般的にひまわりというと元気やエネルギー、生命力の象徴。槇原にかかるとやっぱり失恋のうた。いろいろと抱えていたものがあったのだろうか。

♫3日間二人きりの旅行は内緒だから一緒に撮った写真はひまわりをバックに一枚きり♫
後に発売されたシングル「二つの願い」では「内緒で二人5泊6日」と歌っている。秘め事が好きみたいだ。

山梨県北杜市明野町のひまわり畑
ちなみに山梨県北杜市明野町には映画「今、会いにいきます」で登場した壮大なひまわり畑がある。

08 CALLIN’

90年代初頭、ケータイやスマホがまだパーソナルではなかった時代だったので、連絡をとる手段が電話しかなかった。必然的に電話をテーマにした楽曲が多くなるのは自然だ。槇原敬之の歌詞の中でも数多く電話が登場する。
シンセバリバリな曲調と相まって歌詞は超乙女。

♪会うといつでもいえない言葉 ラインにたくしてる「とても好きだよ」 二人の距離を幸せにかえるベルが今日も鳴るように♪
電話のベルと教会のベルをかけているのだろうか、自分の中ではせつない系ソングの中でも評価も高い。

09 3月の雪

卒業ソング。本人もこんなことを感じたんだろうか。

♪3月の雪が降る僕らのラストシーン 誰かがはしゃいで歌うWitee Chirstmas 願いがかなうなら時をとめて♪
普段は起こりえないドラスティックな雰囲気を3月の雪と表現するセンスはさすが。(近年、異常気象で振りまくってはいるが…)
シングル「彼女の恋人」のB面にあった「CLASS OF 89」も卒業をテーマにした楽曲だ。(アルバム未収録)

10 僕は大丈夫。

出だしのピアノの悲壮感。オーケストラで聴いてみたい楽曲。
妄想恋愛のような歌詞内容はあまり好きじゃない。

11 どんなときも。

元祖タイトルに「。」がつくナンバー。w 槇原といったらイメージはこの曲を思い浮かぶ人も多いだろう。10人以上のミュージシャン・女優によってカヴァーされている。

お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良もよくTVでパロディしていた。

槇原敬之の3枚目のシングルかつ代表作。映画「就職戦線異状なし」主題歌。(映画タイトルは「西部戦線異状なし」からインスパイアされたと思われる)映画のための書き下ろしなので映画内容にバツグンにあっていた。出だしからキャッチなーメロディ。人生の門出にふさわしい楽曲。

主演だった織田裕二が人気を博していたので映画館へボッチで見に行った覚えがある。おそらく他の歌詞は具体的にわかるものだが、この楽曲の歌詞は抽象的だからだ。

なので、「どんなときも。」自体には個人的な思い入れはほとんどない。自己啓発っぽいし。

♪消えたいくらい辛い気持ち抱えていても 鏡の前笑ってみる まだ平気みたいだよ♪

思い入れはないが良い楽曲とは感じるのはwhy?

槇原敬之 2nd アルバム「君は誰と幸せなあくびをしますか。」のまとめ

少女漫画ライクな歌詞の世界。このアルバムから顔だししたことによってミステリアスな雰囲気が一気にフレンドリーに変わった。
1stから「僕」の世界が「君」とより密接にからまるアルバムに仕上がっている。幼さからすこし成長したことが読みとれる。アマチュア時代の楽曲も多数(ほとんど)入ってるので、10代前半でこの完成度はセンスの化け物だ。

※2019年5月現在 楽曲の解釈などは個人の感想 記憶違いもあり

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。