買い物:MUJI 無印良品「抗菌ポリエステルわたベッドパット・ゴム付/S」で快適睡眠

7年振りにベッドパットを新調。7年も使っているといろんなところがへたれてきた。紅茶色に変色しはじめ、とうとうゴムが切れて買い替えるハメに。

そもそもベッドパットは必要なのか?
そんな疑問もあり、ベッドパットがない時期も過ごした事もあった。使っていくうちにベッド自体のつるつるした触感がイヤでシーツをかけていたが、どうもしっくりこない。寝ているうちにずれてしまったり、汗をかいて夜中に目が覚めることもしばしば。結局ベッドパットを新たに購入することにした。

無印良品「抗菌ポリエステルわたベッドパット・ゴム付/S」の特徴

無印良品「抗菌ポリエステルわたベッドパット・ゴム付/S」のアップ
抗菌機能がある中わたを使用した清潔感のあるベッドパッド。
少し重い。裁縫は前モデルの斜めから垂直、水平に変更された。

無印良品 脚付マットレス・ポケットコイル・シングル
装着前。むき出しのベッドは無印良品「脚付マットレス・ポケットコイル・シングル(旧モデル)」だ。


装着後。ゴムをベッド下の足にひっかける。こうすることでズレが最小限に抑えられる。
また、マットレスの保護にも一役買う。

無印良品「抗菌ポリエステルわたベッドパット・ゴム付/S」を使うメリット

正直なところ、イラネとタカをくくっていた。が、使用数週間経ってみると、ほどよく眠れるようになった。これは厚みが増し、より身体に密着する感じが強くなったからだろう。
※個人差あり

無印良品「抗菌ポリエステルわたベッドパット・ゴム付/S」のデメリット

厚みが増した分、重くなって洗濯時が面倒になった。そうはいっても男性はもちろん、女性でも持つことのできる重さだ。(体感で1kg強あるかないか)


旧製品ベッドパット(現在は販売終了)
今まで使っていた旧製品はお子のおもらし対策シーツとして使用中。被害は最小限にとどめる事ができる。さらにお気に入りのタオルケットを敷けば、布団への影響はほぼない。

 無印良品「抗菌ポリエステルわたベッドパット・ゴム付/S」のまとめ

無印良品のベットとジャストフィットなので、ベッドを所持している方にはお勧めのアイテムだ。
また、発売当時は1種類しかなかったが、今では3種類のラインナップがある。夏向けの素材である麻やウールがあり、季節や用途によって使い分けても良いだろう。

◎抗菌ポリエステルわたベッドパッド・ゴム付
抗菌機能のある中わたを使用した清潔感のあるベッドパッド。

◎麻わたベッドパッド・ゴム付
吸湿発散性があるといわれている天然素材の麻を中わたに使用

◎ウールわたベッドパッド・ゴム付
吸放湿性にすぐれているといわれる天然ウールを中わたに使用。

無印良品「抗菌ポリエステルわたベッドパット・ゴム付/S」のインフォメーション

価 格:3,890円(税込)
寸 法:幅100 × 横200cm
重 さ:詰め物重量:0.80kg、製品総重量:1.20kg
洗 濯:可(ネット)
原産国:中国

※2019年6月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。