店舗紹介:最後の訪問となったD&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA フォトレポート

悲しみの知らせは突然に。

2019年6月30日付でロングライフデザインを提唱する場「D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA」(以下d静岡)が閉店することを知った。
2008年よりフランチャイズ2号店としてオープン。富士山の眺望と田んぼに囲まれた静岡らしい素敵な場所だった。

いてもたってもいられなかったので、店内の様子を目に焼き付けようと車を走らせた。

D&DEPARTMENTってどんな店?

2000年に東京・奥沢でデザイン活動家ナガオカケンメイ氏がデザイナー視点でつくった消費だけでない長く続くよいデザイン(ロングライフデザイン)をテーマにモノ・コトを集めたデザイン道の駅的なコンセプトショップ。
現在直営店である東京、富山、京都に加え、パートナーショップの北海道、山梨、静岡、鹿児島、沖縄、埼玉に加えて中国など海外にも数店舗展開中だ。

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITAの外観

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITAのショップ入口
SHOP入口
ほぼ全品セールで40%だった。(一部例外あり)
返品・交換は不可。カード使用可。

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA ダイニング外観
ダイニング入口
ダイニングロゴと富士山のイラストと共に感謝の気持ちが。

D&DEPARTMENT SHIZUOKA DININGの様子

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA ダイニングの中
開店と同時だったが、かなりの人数が並んでていて、またたく間に満席。

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA ダイニングのカリモク60チェア
椅子はカリモク60チェアとマルニ60のソファの2種類。
ここはやはりカリモクで。

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITAの静岡ごはん
静岡ごはん
メニューは毎月変わる。1,650円(税込)

<今回のメニュー>
主 菜:ふじのくに いきいき鳥のバンバンジー
副菜1:清水 有度那茄子の揚げ浸し
副菜2:橋本屋 厚揚げのしょうが焼き
汁 物: 橋本屋 豆腐と油揚げのお味噌汁

山と海に囲まれた静岡には新鮮で豊かな食材が揃っている。

スタッフが生産者との繋がりを活かし、四季折々の食材を集め、様々な調理方法で「静岡の正しい食」の想いがこめた定食だ。

右上の人形はレシートの代わり。食後、これをレジに持って行き会計を済ませる。

D&DEPARTMENT SHIZUOKAのショップの様子 [1F編]

D&DEPARTMENT SHIZUOKA ロングライフデザイン
食事を終え、ショップを徘徊。各カテゴリーに分かれたラインナップだ。

D&DEPARTMENT静岡店の静岡のロングライフデザインコーナー
静岡のロングライフデザインコーナー
他にもタミヤのTシャツやサイトーウッドのゴミ箱などがあった。

D&DEPARTMENT静岡店のフィルムカメラ
OLYMPUSのフィルムカメラ
ときどきフィルムカメラのワークショップも開いていた。

D&DEPARTMENT 靴箱
D&DEPARTMENTデザインの靴箱
ロゴは箔押しされている。埼玉の工場でつくられている。
型紙 + 色紙の構造なのでかなり頑丈。
奥は静岡のイベントのチラシコーナー。

D&DEPARTMENT静岡店のファンションコーナー
D&DEPARTMENTデザインの洋服コーナー
奥には47都道府県で保管されている生地見本を再利用してつくったオリジナルのバッグ「BAG  FROM LIFE STOCK」が並べられていた。

D&EPARTMENT 静岡店のランドリーコーナー
ランドリー関係のコーナー
これらの商品はスタッフが実際に数カ月使用して使い心地がよかったものだけを厳選している。

D&EPARTMENT 静岡店のUSED食器

D&EPARTMENT 静岡店のUSEDコーナー
デザイン性の高いデッドストックを集めたコーナー
USEDといえどもピカピカに磨かれている。

D&EPARTMENT 静岡店の食器とカトラリー

D&EPARTMENT 静岡店の食器コーナー

D&EPARTMENT 静岡店の食器
食器やカトラリーコーナー
47都道府県でつくられ、長く使える良いデザインのものばかり。
いずれも日本を代表するデザイナーによるものだ。

D&EPARTMENT 静岡店のフライターグ
フライターグコーナー
トラックの幌布をリサイクルした「フライターグ」のコーナーも。

d design travelコーナー
「d design travel」コーナー
47都道府県の各県の特徴を約2カ月間暮らし、本当に感動したものをデザイン視点でまとめた書籍「d design travel」コーナー。[観光・飲食・買物・喫茶・宿泊・人物]の6つのカテゴリーに分けて「dマークレビュー」として掲載。現在、31県が制作されている。

D&EPARTMENT静岡店の2階への階段
2階へ続く階段

D&DEPARTMENT SHIZUOKAのショップの様子 [2F編]

D&DEPARTMENT SHIZUOKAのショップの踊り場
階段を上がると踊り場にロングライフデザインの展示。

D&DEPARTMENT 静岡店の遠州綿紬コーナー
静岡・遠州綿紬コーナー
江戸時代中期に良質な綿の産地として栄えた静岡県遠州地方。絹を身につける事ができない庶民が綿でファッションを楽しみ産まれた模様の数々。
展示は2019年5月30日から6月21日まで。

D&DEPARTMENT 静岡店のチェア・家具コーナー

様々なデザインのテーブルや椅子が並ぶ。

D&DEPARTMENT SHIZUOKAのショップの様子 [おまけ]

D&DEPARTMENT SHIZUOKAのトイレロングライフデザインで構成されたトイレ。

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITAのインフォーメーション

住  所 静岡県静岡市駿河区高松1-24-10
電  話  
054-238-6678
営業時間 ショップ:11:30〜19:30
ダイニング:11:30〜22:00(21:00 L.O.)
定休日  火、水曜日(祝日の場合は変更あり)

※2019年6月30日にて閉店 ※2019年6月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。