買い物:MUJI 無印良品「壁に付けられる家具・アルミ・箱・44cm」でスタイルのある洗面所【廃盤】

2017年秋の無印良品 甲府山交店の閉店セールに伴い「壁に付けられる家具・アルミ・箱・44cm」を購入した。

アルミニウムはとにかく高い!
通常のオーク材だと3,000円台なのだが、アルミはほぼその倍。
定価が6,500円と自分の中ではなかなか高価だったので今まで躊躇していたが、半額の3,250円になっていたので購入に踏み切れた。

無印良品「壁に付けられる家具・アルミ・箱・44cm」を壁に付けてみる

洗面台の壁へ取り付けてみることに。
今までは、「壁に付けられる家具・アルミ・棚」が付けてあったのでそれを取り外してからの作業だ。
MUJI 無印良品:壁に付けられる家具・アルミ・棚
去年取り付けた「壁に付けられる家具・アルミ・棚」。
収納スペースに対してアイテム量がある。

無印良品「壁に付けられる家具・アルミ・箱・44cm」の取り付け方の失敗談

取り付け方自体は簡単。
DIYが苦手な人でも難なくこなせる工程。

■ 位置を調整して箱形を取り付ける。

ここで問題が発生。

位置あわせの紙を前回の時に処分してしまったので、正確な位置がうまく合わない。
(今回買った時は、現品販売だったので取り付け用紙がなかった)

解決方法としては無印良品のwebから説明書をダウンロードしてプリンタ出力すればよい。

さらに問題が発生した!

我が家にはプリンタがない。
ここ数年ほとんど使わなかったで処分してしまっていた。www

仕方ないので目測で頑張って位置調整。

やはりズレる。wwwwww

何回もやり直してようやく位置が決まる。
ズレ防止のため取り付けるときにメンディングテープを使用。
説明書には水平あわせの紙が附属しているが、棚の取り付け位置によっては、片手で金具抑えてさらにもうひとつの片手でピンを入れる作業が難しい時がある。
こういった時にH型の金具の裏にシールをつけてあると作業時間がかなり短縮できる。

取り付け完成した無印良品「壁に付けられる家具・アルミ・箱・44cm」

1時間弱かかってなんとか設置終了。
取り付け紙があれば、おそらく10分程度の作業時間だ。
ちょっともったいない時間の使い方だったな。


設置直後のMUJI 無印良品:壁に付けられる家具・アルミ・箱・44cm

ホテルライクな感じに仕上がり、洗面台まわりのビジュアルが一皮むけた感じだ。
収納も3倍になったのでかなり余裕ができた。これを機にいろいろと身だしなみグッズを揃えたいものだ。


MUJI 無印良品:壁に付けられる家具・アルミ・箱・44cm

※2017年10月現在 個人の感想 2020年8月追記

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。