買い物:家事効率化! お弁当用の小物をまとめて洗えるマーナ「食洗機用小物ネット」は強い味方

手間もかかる家事の代表として食器洗いがある。
今でこそ食洗機が一般的になり、時短家事の強い味方であることは間違いない。
しかし、唯一落とし穴があった。

それはお弁当用に使っている小物洗い…。

食器洗いをしたくないために食洗機を買ったのに、ささいなものを洗わなくちゃいけないのは本当にストレス。
なるべく家事は手早く楽にしたいもの。

そこで、なんとかならないものかとネットで検索したら食洗機用小物ネットを発見したので紹介したい。

洗機用小物ネット / マーナの特徴

フタを開いた状態。

大きいエリアはお弁当のおかずを入れるシリコンカップや、水筒のキャッップを固定可能。
小さいエリアはピックや小さいスプーンなどを固定する。

洗い途中に蓋が開いてしまうのを防ぐ二重のロック。

安心が止まらないwww

いくつか実際に入れてみた状態。

小物同士がかさならいのできちんと洗える。

フタを閉めた状態。

蜂の巣状のネットは柔らかく、多少かさばるものでもピッタリと固定。
他の商品と違って、シリコン製のネットでガタつかないのが最大級の特徴だ。
さらに、カタカタと音もしない。食洗機稼働中でも静かだ。
1,000円オーバーと高いだけの価値はある。

食洗機に実際にいれてみたところ。

皿置き場にすっぽりと入るサイズ。

※写真はパナソニック製の食洗機を使用

「食洗機用小物ネット / マーナ」のまとめ

耐熱温度は100℃なのでガンガン気にせず洗える。
今まではスポンジでちまちま洗っていて、これを使ってからの洗わなくてすむ開放感が半端ない。
少しでも自分時間をゲットしたい人にオススメだ。

「食洗機用小物ネット / マーナ」のインフォメーション

定価:1,628円(税込)
寸法:約18 × 17.7 × 23cm
素材:ポリプロピレン

※2020年5月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。