MUJI 無印良品:ポリプロピレン容器の再利用

  • ブックマーク

年末の掃除で整理をした時にいくつか不用品が発生したので、
新しい使い道がないかと模索したので紹介したい。

MUJI 無印良品:ポリプロピレン容器
無印良品:ポリプロピレン救急用品ケース

本来の使い方としては絆創膏などを入れる容器。
フタ部分が壊れてしまったので、糸ようじ入れに再利用することとなった。
丁度1袋分(約1ヶ月)が入り、中身も半透明なので量が確認しやすくて便利だ。

 

MUJI 無印良品:ポリプロピレン容器
無印良品:ポリプロピレン綿棒ケース・蓋付

本来は綿棒入れ。
医療用の綿棒入れを新しく購入したのでリストラへ。
100年人生の声もささやかれる昨今。
わずかながらでも貯金できるように小銭入れにと閃いた。
片方は50、100円硬貨。もう片方は10円硬貨用だ。
少しでも財布を軽くするために量が多くなるとちまちま入れている。
満タンになると10,000円程度貯金できる計算だ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。