整理収納:夜掃除ノススメ

  • ブックマーク

夜掃除のクイックルワイパー

休前日、家族が寝静まってから寝室以外の部屋をクイックルワイパーで床と棚掃除を習慣にしている。

メリット
週末にやっておけば休日の朝から有効活用できる事。
基本静かなので掃除をしながら新しいアイディアも浮かぶ事もしばしば。音楽好きならば音楽を聴きながらでも…。
また、軽い運動なので心地よく就寝できる。

デメリット
やはり面倒くさいこと。
解消方法はほろ酔い酒だ。
ビールや日本ワイン片手に行うとリラックスしながら部屋を綺麗にできる。
アルコールが難しいひとは無糖炭酸水もおススメだ。
さすがに同時にツマミは難しいが、それは終わった後のお楽しみに。
疲れていたり、時間がない時は翌日昼にまわしてもよい。

時間にして30分程度。
最初は大変に感じるので、まずはワンコーナーだけでも取り掛かるとよい。出したモノをしまうだけでも可。
小さな習慣を続けていくと段々と作業の幅が広がる。

就寝前の夜掃除おススメだ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。