買い物:鍋つかみ

  • ブックマーク

鍋つかみをアップデートした。

理由としては、
■使用してから丁度10年。
■大きすぎてかさばるのでコンパクトなものが欲しい。
■そろそろデザインに飽きた。

で、新しい鍋つかみを購入へ。
候補であった無印良品の「カスタネットミトン」はすでに廃盤となっていた。
無印良品はたまにこんなことがあるから残念だ。
(とはいっても廃盤になるものは半額で販売して在庫調整をしていてなんとなくわかる)

いくつか雑貨店巡り。
やはり、鍋つかみというアイテムはファンシーなものが多い。
昔ポットやキッチンマットにあったような柄ばかりだ。
数店舗を巡り、気に入ったのが見つからなかったので諦めムードでダイソーへ。

そしたら、ピンときたものがあった。
小さくて手の平面にはシリコン付き。216円。
カラーは赤しかなかったが、色自体はそんなに気にしない。
ダイソー 赤い鍋つかみ
寸法は以前の半分。

寸法も自分や家族たちの手にもピッタリ。購入決定。
鍋つかみ自体はそんなに使用頻度が高くないので1つだけ購入。
いずれもうひとつ買うつもりだ。


以前のミトン。
緊急で使う可能性があるので、しばらく(1年間)は残しておくつもりだ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。