半額生活:年に数回、半額で買う苺のショートケーキのおいしさ

それは一年に数度やってくる現象。
ボウルたっぷりで生クリームやホイップクリームなどのクリーム系を食べたい現象をなんと呼ぼうか。

カロリー、体調、胃の具合を考えると不可能に近いのだが、せめてもの抵抗で生クリームのたっぷり使われたクレープなどのデザートを買う時があるのは自分だけじゃないはずだ。

商品名

苺のショートケーキ

メーカー

山崎製パン株式会社

特徴

北海道産小麦粉と生クリーム使用のいたって普通のショートケーキ。
残念な気持ちを抱くほど悪くもないが、感動するほどうまくもない。

うん、苺のショートケーキだねって感じ。と、思えることが実は難しい味の調整。

いつ買っても誰が食べても悪く思わないこと。
品質の安定さはスゲェ。

価格

2ピースで355円→177円税込)
1つ89円の計算!

購入場所

スーパーマーケット「オギノ」

まとめ

なかなか半額では手に入らないイチゴのショートケーキ。
半額になる前に売り切れてしまうのか、半額ハンターが他にいるのかは不明だが、運良くゲットできたので、今日はいい日。

♬明日も元気でいこう♬

※2020年5月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。