盆地の風景:甲斐市・双葉水辺公園の恐竜の滑り台でタイムレスな体験

横からみた双葉水辺公園の恐竜の滑り台

子どもにとって遊具はとても大事だ。
大人にとってはなんの変哲のない遊具でもひたすら遊び続ける。
遊具のユニークさはお子の好奇心を育むきっかけとなり、後の成長につながるだろう。
今回はお子の成長に期待ができる公園に出かけたのでレポートしたい。

恐竜遊具の様子

長らく続いた工事も終わり、楽しみにしていたティラノザウルスの滑り台。
ティラノサウルスの滑り台がある公園でお子のハートをわしずかみ。
「フタバちゃん」と名付けられている。由来は地名から。
一応、恐竜についての説明の入った看板もあった。

恐竜遊具のはしご

双葉水辺公園の恐竜遊具のおしり部分
はしごは意外と急角度

お尻にあるハシゴから登る。
逆からの発想はなかったのだろうか?

双葉水辺公園の恐竜遊具の内部

恐竜の胎内。それらしく赤色に塗装されている。

双葉水辺公園の恐竜遊具の口内部

喉あたり。歯もしっかり造形されている。

双葉水辺公園の恐竜遊具の滑り台

距離はそれほどでもないが、小学生なら充分楽しめる長さ。

双葉水辺公園の恐竜遊具の階段

ハシゴが登れない用事向けの階段が裏側にある。

恐竜遊具の周り

双葉水辺公園の恐竜遊具のそばの化石を模したオブジェ

三葉虫をはじめ、アンモナイトなどの化石を模したオブジェ。

双葉水辺公園の恐竜遊具の遠景

おしり部分。

双葉水辺公園の恐竜遊具のクライミング部分

わんぱくな子のためのクライミング部分。

双葉水辺公園の恐竜遊具のたまごのオブジェ

たまごのオブジェ。

双葉水辺公園の恐竜遊具のちび恐竜

親恐竜を見上げる子ども恐竜。もちろん乗って遊べる。

双葉水辺公園の全貌

ティラノサウルス以外にも楽しめる場が盛りだくさん。
公園ゾーンと自然ゾーンに分かれている。
気になるポイントを紹介したい。

双葉水辺公園の富士山の見える休憩所

双葉水辺公園の富士山の見える休憩所

場所柄か富士山を望める

水道と屋根付き別の休憩所

釜無川に近いので豊富に水を使うことができる

双葉水辺公園のかまど

双葉水辺公園のかまど

小さいながらもバーベキューも楽しめる。3基設置。
よーし、パパお肉焼いちゃうぞーとドヤ顔できる貴重な場所と言いたいところだが、コロナウイルス感染症拡大防止のため使用停止中。再開時期は甲斐市のweb siteにて。

じゃぶじゃぶ池

富士山を望める双葉水辺公園

ベストポジションで富士山を眺めながら水遊びを楽しめる公園だ。
水深は浅く、幼児から年配者まで遊ぶことができる。※保護者監視はしっかりと!

双葉水辺公園の噴水

思いのほか水の温度はぬるかった。
透明度は高い。
釜無川の隣にある公園なので水が豊富、思う存分水遊びができる。

芝生広場

めいっっっっっぱい広い面積。
ボール遊びやタコ揚げなど楽しく使える。

双葉水辺公園の広場

フルコートのサッカーができそうなくらいに広い広い広場。
天然芝なので安心。贅沢だな!

双葉水辺公園のトイレ

古い感じに造られたトイレ。ちなみにここだけ。

双葉水辺公園の椅子と高速道路

上は中央自動車道(高速道路)。時期的にも車の走行音はほとんどきこえず。

双葉水辺公園の10月桜

けっこうな数の10月桜も植林されていた。
4月と10月が楽しみだ。

双葉水辺公園のまとめ


施設としては他の公園と比べると地味すぎるが、恐竜の滑り台がお子のハートをわしづかみした珍しい公園。
出かけたのは真冬真っ只中だったが、水遊びを楽しめる夏場に期待を寄せている。

双葉水辺公園のインフォメーション

利用時間:24時間
利用料金:無料
駐車台数:62台
交  通<車の場合>
      国道20号線双田道交差点より3分 中央自動車道双葉スマートICより5分
     <電車の場合>
      JR中央線 塩崎駅から約徒歩20分
住  所:甲斐市下今井1136-7

※ゴミ箱はないのでゴミが出たら全て持ち帰り

甲斐市下今井1136-7

※2021年1月更新 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

生粋のめんどくさがりやのため、ズボラな家事な無印良品好きなヲッさん。 ストレスフリー生活したいがために整理収納アドバイザー 1級取得。2017年4月より生活提案ブログ更新中。日本ワイン好き。広告デザイナー。ワイフと娘ちゃんの3人家族。