盆地の風景:御勅使川(みだい)南公園 :::遊具ゾーン:::

  • ブックマーク

南アルプス市にある御勅使川(みだい)南公園に来た。
この公園は兎に角広い。軽く迷子になるレベル。
競技大会に出場している人たち、簡易テントを持ち込みのんびりしている人たち、ウオーキングしている人たちと様々だ。

公園は7つのゾーンに分かれている。

遊戯ゾーン
スポーツゾーン
中央広場ゾーン
健康の森ゾーン
交流ゾーン
親水ゾーン
シンボルゾーン
「遊び」「スポーツ」「健康」など、テーマを持った7つのゾーンの構成だ。

御勅使川(みだい)南公園  :::遊具ゾーン::: 御勅使川(みだい)南公園  :::遊具ゾーン::: 遠景 御勅使川(みだい)南公園  :::遊具ゾーン:::今回は遊戯ゾーンで楽しんだ。
遊具の数も多く、山梨県の中で一番多く設置されている。
年齢に応じた遊具があるので、どの遊具で遊ばせたらよいのか保護者もわかりやすい。

安全の配慮も考えられている。
㈳日本公園施設業協会員による専門的な定期点検と劣化点検をそれぞれ1年に1回実施し、加えて同協会員による巡視点検を2か月に1回行っている。
だからこそ人気の公園だろう。 終日人の流れが絶えなかった。

また、深緑の時期になったら水遊びができる中央広場ゾーンに出かけたい。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。