盆地の風景:甲斐市・名取温泉

  • ブックマーク

甲斐市・名取温泉

休日労働でヘトヘトになったので、近場の温泉に寄ってみた。
山梨はいたるところに安価で気軽に行ける温泉があって楽しい。

1階は駐車場と入り口
施設内の駐車場は狭いので軽自動車以上の車は付近に広い屋外駐車場がある。(いずれも無料)

1階で靴を脱ぎ、受付のある2階へ。
代金と引き換えに鍵をもらう。
貴重品預かりは別にもあった。
今回利用しなかったが、ボディケア、垢すりルームの脱衣所内にあった。
3階はどうやら食堂らしい。

受付途中にあった成分表。
甲斐市・名取温泉 甲斐市・名取温泉
泉質分類
単純温泉 炭酸水素塩泉(弱アルカリ性温泉)

効能分類

火傷(やけど)、神経痛、切り傷、筋肉痛、関節痛、皮膚病、痔、五十肩・50肩、婦人病、冷え性

料金は大人600円。
毎週火曜はメンズ100円引き、毎週水曜はレディース100円引きだ。
また、平日(月~金)10時~14時までの受付で各種イベント関係なく100円引きなので地元民には嬉しい金額設定だ。

脱衣所で着替える。70人程度のロッカー。自販機とマッサージルームがあった。
浴室内に入ると軽い硫黄臭がする。
硫黄で浴室内が焦げ茶に変色していた。
色は黄金色。単純泉の模様。
温浴はバイブラバス、中温、高温、露天の4種類だ。
サウナは100℃。6〜7人程入れる。水風呂もあり。
露天風呂以外はテレビがついており、バラエティ番組が流れていた。
洗い場は9席。シャワーもかけながし温泉だった。

湯上りに水分補給。
おでんなどの軽食コーナーも用意されていた。
甲斐市・名取温泉の休憩コーナー甲斐市・名取温泉の酒場コーナー

久しぶりに立ち寄ったのでついつい長湯してしまった。
数時間経っていても温泉効果のおかげか身体がぽかぽかしてよく眠れそうだ。

名取温泉
住所
山梨県甲斐市名取324

最寄りの駅
JR中央線竜王駅徒歩5分程度。

営業時間・期間
10:00〜24:00
休憩所は18:00まで(日・祝は22:00まで)

休業日
年中無休

料金
大人600円(3時間以内)
子ども300円(3時間以内)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。