半額生活:北杜市産「パプリカ」と「トマト」


お子が毎日のようにパプリカ~花が咲いたら~♫ と毎日歌を唄っているのでパプリカはどんなものか見せてあげるつもりで買ってきた。


せっかくなので、「よーし、今日はパパが夕飯作っちゃうぞ~」な勢いでパプリカとトマト、有機ズッキーニ、豚のひき肉を使ってお子にも食べやすい一品料理をつくってみた。

献立に困ったら半額品を買ってから献立を組み立ててるものアリかなと思う。

商品名

北杜産パプリカ
中玉トマト「花雅(はなみやび)」 北杜市産

特徴

パプリカ 山梨県が誇る野菜の名産地北杜市で採れたパプリカは甘みが強くて食べやすい。
トマト  全農安全システムで認証済み。

メーカー

各農家

価格

パプリカ 170円→85円(税込)
トマト  321円→160円(税込)

購入場所

近所のスーパー「オギノ」

まとめ


今回他の食材を合わせて一品料理を作ってみた。半額の野菜は鮮度がちと怖いが、値付け直後だったし、熱を加えれば大丈夫だろうと思い光の速さで消費。(個人的には産地直送なのでさほど気にしていない)

これからは加熱を条件に半額野菜も積極的に購入していってもよいかと思う。
ちなみに野菜の半額根付は夕方4時前後だ。(各店舗による)

※2019年8月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。