日常:ヲレサマ的週末の過ごし方

5歳児を抱える盆地の民の休日の過ごし方を紹介。今週は充実した週末を過ごすことができたので、その記録を公開。
毎週末こんな風ならイイナ。

初日

朝6時にガチャガチャ騒々しくて目が覚める。お子のいる夏休みの朝は早い…。

早朝


梅雨がようやく明けたので。洗濯機をフル回転させている間に床をクイックルワイパーとホコリ取りで四角い部屋を丸く掃く。

午前


毎年出かけている「2019小江戸甲府の夏祭り」へ。久しぶりに神輿を見学。席がたまたまミスト機能付き扇風機の前だったので熱中症回避に期待ができた。
きき水体験や、忍者コーナー、浴衣試着など古き良き遊びが多かった。その後実家に行き挨拶に。

午後


お子と家族がお昼寝している間に50年以上前に開業。北欧ブランドを取り扱っている「アクタス」のインテリアセミナーへ参加。
アクタス・アートディレクターの荒木氏正則氏によるインテリアの考え方や日本と海外の幸福度の違いなどを聞く。

半額品を使って翌日のおかずをいくつか調理。夏野菜を切って炒めるだけの簡単レシピ。

卵とトマトともやしの炒め物。

2日目

午前

山梨市・フルーツ公園で水遊びに出かける。連休中とあって県外車が多かった。
早めの出発をして正解。さすがに観光地の朝は早くて、あと少し遅れていたら駐車場難民になるところだった。


水遊びが終わったら着替えて、ドーム内のジャングルジムへ。※撮影は2001年4月のもの

ちなみにこのドームは「モーニング娘。’18」を始め数々のPVの舞台に使われたことがある。

 

山梨市にあるフルーツ公園のドーム内にある遊具上部で栽培されているブドウ
ドーム型の中に巨大なジャングルジムがあって、屋根には本物のぶどうの栽培。

午後


帰りにドラッグストアとスーパーに寄り、日用品 & 食材を買いマクリン。爆買いできるのでストレス解消にもってこいだ。お盆スペシャルで戦利品盛りだくさん。wwwwwww

昼寝を終えて、お子が入浴している間に夕飯の支度。

ズッキーニとパプリカとトマトと挽肉の炒めもの。大好きな「パプリカ」を歌いながらお子もご満悦。

深夜


家族も寝静まってようやくここからヲレサマタイムの始まり。インプット作業をしながら半額品と共に甲州ワインをたしなむ。ミニボトルなので、独りのみにはちょうどよいサイズ。
アテは半額マグロ。ワインは「東雲(しののめ) / 錦城葡萄酒」だ。甲州品種を使ったやや辛口。(舌にやや甘味を感じる)900円(税込 ハーフサイズ)


↑コスパがよい甲州ワイン。


↑普段用に飲む定番甲州ワイン


↑しっかりとした甲州ワイン

まとめ

普段のお子との遊びは午前中がメイン。がっつり遊んで午後には疲れて寝落ちさせるようにしている。これだと体力的・時間的に有効活用できる。保護者は体力的につらいが、夜になるとその分熟睡できるのでお勧めだ。

いずれ一緒に遊ぶことがなくなる時期がくるので、今のうちに遊んでおきたい。

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。