半額生活:阿波尾鶏(あわおどり) & きのこ野菜炒め用ミックス

日曜日の薄暮の頃、1日の仕事・育児・家事と少し落ち着いたので食材の買い出しへ。
出かけた時間は普段と一緒だったが、陳列している半額品のレパートリーがやけに少ない。

「そうか、今日は日曜日か」と感じながら、手に入れられる半額食材を片手にレジへと向かった。

新型コロナ感染症の騒動からわずかだが次第に落ち着きを取り戻しつつある盆地。
客足はいつもより多い(だが、ほとんど並ばず)。

食肉コーナーで徳島県産の鶏肉を半額で発見。
果ての地な盆地まで卸している肉があって珍しいなとと考えつつ、カゴに入れる。
あわせていつもの半額カット野菜も購入。レジを後にする。

商品名

阿波尾鶏(あわおどり) むね肉
国産野菜 きのこ野菜炒め用ミックス

メーカー

阿波尾鶏 不明 徳島県の会社であることは確か。
野  菜 株式会社サラダコスモ新潟

特徴

阿波尾鶏(あわおどり)

徳島県産。調べてみたらブランド肉だった。
調理中につまみ食いをしてみた。
すんごい柔らかい! ふんわりシコシコ。これで唐揚げをしたらおもしろそうだ。

きのこ野菜炒め用ミックス

産地は新潟をはじめ、長野、徳島、その他。
あらかじめ野菜炒め向きにカットしてある。忙しい時なんかは重宝。
我が家はお子が口に入れやすいようにさらに半分にカットしている。
盆地では野菜類が比較的手に入りやすい土地柄なのでカット野菜があまり人気がない。
数種類のカット野菜を販売されているが、いつも数個売れ残っている。

価格

阿波尾鶏(あわおどり) 

188g 372円→186円(税込) 

国産野菜 きのこ野菜炒め用ミックス

200g 106円→53円(税込)

購入場所

スーパーマーケット「オギノ」

まとめ

塩こうじとあごだしつゆの味つけ、チンゲン菜も加えて我ながらよくできたかなと思ったが、

「パパ、いつも同じものしかつくれない」

とお子からの痛恨の一撃!

そろそろ新しい味付けを考えるかな。

おまけ

同時に半額購入した鳥取県産「生本まぐろ刺身・すき身 中とろ」
580→290円(税込)
最初、今は亡きユッケと見間違えた。wwww
半額160円で買っている刺身とまるで違う。ザ・まぐろって味がする。

せっかくなのでこれも夕飯にだしてみたが、こちらもお子はまるで反応せず。
今日は夕飯をあまりたべたくない日だった模様。w
のりたまふりかけご飯だけ完食…。
結局のところ、深夜まで待ってからお酒のおつまみとしておいしくいただいた。

※2020年6月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。