盆地の風景:舞鶴城公園の梅

  • ブックマーク


昼休みに春の陽気に誘われて外出してみた。
冬の面影がところどころ残ってはいるが、漂う空気は完全に春模様。
JR甲府駅からも近い舞鶴城公園辺りをフラフラしていたら梅の木が咲いていることに気づいた。

舞鶴城公園って?
JR甲府駅南側に広がる城跡兼公園。豊臣秀吉の命によって築城された甲府城跡。
ボロボロな状態が長かった科学館が併設されていたが、修復作業に伴い移転された。
地元民は舞鶴公園と呼ぶ。(城はつけないことが多い)
信玄公祭りの出陣舞台でもある。(2018年は4月6~8日)

去年の4月に桜の記事を書いた場所と同じだが、梅の木も植樹されていることに気がつかなかった。

他にも家族連れや老夫婦もちらほらきていた。

これから咲く木も。

3種類ほどの小さな梅園。名前はわからず…。

建築家・丹下健三氏による山梨文化会館とのコラボも見事なもの。

これからだんだんと温かくなるにつれて咲き乱れるであろう見頃は3月下旬まで(個人の感想)
3月下旬からは桜の花でいっぱいにある。これからが楽しみだ。

舞鶴城公園
甲府市丸の内1-5
055-227-6179
駐車場は近隣のコインパーキング使用

甲府市丸の内1-5

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。