店舗紹介:甲州市・塩山にある「平和園」のワンタンメンがヘブン

甲州市塩山の「平和園」店舗入口
GWも終盤になり、ようやく自分だけの時間を組むことができた。
そこで、ずーっと昔から仲間内で評判の高くていつか出かけてみたいと思っていた「平和園」への来訪がようやく実現した。
出かけた時間が早かったため、空いているだろうと思ったら先客2組ほどいてビックリ。
休みだろうか? 昼から酒を飲んでいて楽しそうだった。
念願の人気メニューのワンタンメンを注文。

甲州市・塩山「平和園」の店内

注文は済ませてしまったが、お品書きをあらためてみてみる。

甲州市塩山の「平和園」のメニュー

甲州市塩山の「平和園」のメニュー
割とシンプルなメニュー群。

甲州市塩山の「平和園」の店内
店内を見渡す。
20人程度入れるだろうか、テーブル席が5セットくらい。


入り口隣には製麺機もあった。麺への期待が高鳴る。


季節の花が飾られていた。お出玉がレトロだ。
すぐ隣の本棚にスポーツ新聞と週間少年ジャンプが置いてあった。
壁には漫画家・真鍋昌平氏による「闇金ウシジマくん」のイラスト付きサイン色紙も飾られていた。

甲州市塩山の「平和園」の店内座布団
女将のお手製だろうか、花柄模様の座布団。
地元のラーメン屋さんて感じで落ち着く。


再びテーブルへ目を向ける。
コショウやラー油などの調味料が並ぶ。
灰皿もあったので喫煙可のようだ。

甲州市・塩山「平和園」で食べたメニュー

ワンタンメン〈 2018年5月実食 〉

甲州市塩山の「平和園」のワンタンメン
800円(税込)
ナルト、ネギ、メンマ、ワンタン、チャーシューが並ぶ。昔ながらのラーメン姿が食欲をそそる。
もちろん、醤油味。
レトロチックな器が格好いい。
今時のラーメン屋はこういったデザインは作らないだろう。ずーっと使っている気配がある。

甲州市塩山の「平和園」のワンタンメンの接写
お手製なので麺がすごくもっちりしている。
麺は太く均一ではないため、口の中でいろんな歯ごたえを感じる。
チャーシューも肉厚だが、かなり柔らかい。
麺以外にもタンメンも弾力がすごくて口の中で暴れる。

野菜ラーメン〈 2020年9月実食 〉

甲州市塩山「平和園」の野菜ラーメン

850円(税込)
もやしラーメンがリニューアルしたのだろう。以前はなかったメニュー。
ニンジン、キャベツ、もやしを中心とした色とりどりのラーメン。

甲州市塩山「平和園」の野菜ラーメンの接写
甲州市塩山「平和園」の野菜ラーメン

野菜から食べはじめたら、割とすぐにお腹いっぱいに。
スープと麺のうまさはあいかわらずの旨さだった。
チャーシューはついてないので、合わせて餃子も頼むとよいだろう。

甲州市・塩山「平和園」のまとめ

昔からある地元に根ざしたラーメン屋さん。
味付けはさっぱり目でアラフォー以上には安心感がある。
流行りのスタイルではないけれど、また時間をつくって食べにいきたい。

ちなみに同じ通り沿いにコーヒーが美味しいと評判の「ザルツベルクコーヒー」があってこちらもグッドだ。

平和園のインフォメーション

営業時間:11:00~14:00、17:00~19:30
※夜の部は、店主の体調次第で稀に休業する場合あり
定休日:不定休 日曜営業
電 話:0553-33-2174
住 所:山梨県甲州市塩山上於曽1107-8

山梨県甲州市塩山上於曽1107-8

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。