日本ワイン:新月無尽#36で新年早々に日本ワインを愉しむ

新月無尽の日本ワインたち
2019年1月最初の日曜日である6日に定休日ながらも甲府・ぐるめ横町内「オアシス」新月無尽が開かれた。
参加者は15人。思っていた以上に集まっていた。中には県外者の参加も。
参加費は3,000円(税込) + 日本ワイン1本持参。日曜日なので時間も1時間はやく午後6時スタート。

今回は日曜開催だったので向かい側にある店舗、新鮮な鹿肉を使った料理が自慢なジビエ料理屋「ブラッスリー山梨」とのコラボだった。

新月無尽についての記事はこちら

新月無尽で飲んだ日本ワインたち <白編>

ドメーヌオヤマダ祝2014
祝 2014 / ドメーヌ・オヤマダ
お店からの提供。マグナムボトル(1.5リットル)は生産数が少なく味わいも少し違う。4年弱経っているが、泡に勢いがあった。

アンティミテ 2017/ 平川ワイナリーアンティミテ 2017/ 平川ワイナリー
カベルネ・ソービニヨンかと思ったら、まさかのバッカスとピノノワールのブレンド。赤品種を白ワインの製法で醸造。青草や青りんごの風味。

スパークリングデラウェア 2018 / フジッコワイナリー
スパークリングデラウェア 2018 / フジッコワイナリー
炭酸強め。泡の割には安いので日常飲みにおすすめだ。

デラウェア / 三養醸造
デラウェア / 三養醸造
スパークリングではないが、酵母が元気良すぎて1/3くらい吹いてしまった1本。醸しデラで酒石が半端なく残っていた。

甲府 / ドメーヌQ
甲府 / ドメーヌQ
続いて赤品種の泡。甲府開府500年を記念した赤品種の泡。香りがすごく華やか。
武田神社で採取した酵母と甲府市産のぶどう100%使用。MBAとアリカントのブレンド。記念ワイン。

プレミアムキュベ 甲州2017 樽熟成 / イケダワイナリー
プレミアムキュベ 甲州2017 樽熟成 / イケダワイナリー
数あるワイナリーの中でここ以上にバラエティに富んだ甲州を造っているワイナリーは他にそうそうないだろう。その中でもプレミアムな1本が登場。
厚みがあり、甘味が強い。

K18FY_ DD / 共栄堂
K18FY_DD / 共栄堂
醸し甲州。屋号は違っても味わいは四恩醸造そのもの。飲みたかった1本。人魚のエチケットが珍しい。

K18FY_SR / 共栄堂
K18FY_SR / 共栄堂
生産したほとんどを被災地におくったとのことで県内でもなかなか入手しずらい。デラウェアメイン。テーブルワインとして程よい価格と品質。

奥野田ビアンコ / 奥野田ワイナリー
奥野田ビアンコ / 奥野田ワイナリー
辛口甲州。グレープフルーツ、梨、りんごの香り。
発酵感が強く、食事と合わせて飲みたい1杯。

Vin de Chabudai Verdoro-rich EXTRA 2010 cuvée nitta / ダイヤモンド酒造
Vin de Chabudai Verdoro-rich EXTRA 2010 cuvée nitta / ダイヤモンド酒造
きれい目なデラウェア。ブランデーっぽい。24本限定。オリの上澄みの更に上澄みのみ抽出。もう造らない模様。

新月無尽で飲んだ日本ワインたち <赤編>

シラー 樽熟成 2016 / 笹一酒造
シラー 樽熟成 2016 / 笹一酒造
日本酒がメインだが、OFIFANTのブランド名でワインも造っている笹一酒造。自社農園栽培。フレンチとオーク樽で熟成。エンブレムは萩原英雄のデザイン。
タンニンが程よく感じられジビエにピッタリ。

Bebe(ベベ)2017 /  ドメーヌヒデ
BeBe(ベベ)2017 /  ドメーヌヒデ
発売直後のワイン。南アルプス市栽培MBA100%。230本。天然酵母。オークチップ使用。
衛生ジャケット着用の上、足踏みで果汁可。
焼きリンゴ、シナモン、ゴボウのニュアンス。
マイクロワイナリーなため、大量生産ができない。ワイン造りは大変な作業だと再確認する。

樽熟成 獅子吼(ししく)2013 / シャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー
樽熟成 獅子吼(ししく)2013 / シャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー
メルロー、カベルネソービニヨン、天恵の雫、富士の雫のブレンド。思ってた以上に美味しかった。最初の一口目は軽く、後からじわりとくる。タンニン弱め。製造は今はなきヴィンテージファーム。

プレステージクラス メルロー 2012 / ルミエール
プレステージクラス メルロー 2012 / ルミエール
樽熟成。プルーンのニュアンス。まろやかだが深いコクとタンニン。

新月無尽で食べた料理たち

今回は新年ということもあって、バラエティに富んだブッフェ形式。ひとりあたり一つが提供された。みな大人なのでそれなりの対応で分け合いながら食べていた。


手前から鶏レバーのペースト、オリーブ、キッシュ、サラミ、生ハム。奥は麩の容器に入れた七草かゆ。

ベーコンとネギの自家製ピザ。
ベーコンとネギの自家製ピザ。

ジャガイモのフライ
ジャガイモのフライ。

ブラッスリー山梨から。ワイン豚足ゼリー寄せ、辛味大根、京大根を合わせて。
ブラッスリー山梨から。ワイン豚足ゼリー寄せ、辛味大根、京大根を合わせて。

ブラッスリー山梨から。南アルプス市にある「ベーカリールーブル」のパンを使ったローストシュブルイユ。
ブラッスリー山梨から。南アルプス市にある「ベーカリールーブル」のパンを使ったローストシュブルイユ。

ブラッスリー山梨から。ゲーメヘン。軍鶏ひな鶏のロースト。
ブラッスリー山梨から。ゲーメヘン。軍鶏ひな鶏のロースト。

新月無尽のまとめ

14種類ほどを堪能。少しずつだったが、これだけの数だと大分酔いがまわる。酔い冷ましに徒歩で帰宅。翌日から仕事始めの方も多く早々に解散。新年ということもあって、泡や秘蔵ワインが多かった印象。
参加者もわりと大人の方が多いのでw 平和に飲むことができた。
2019年の予定も決まっているので参加希望は参考にしていただきたい。(予定 変更の場合あり)
時間はいずれも夜7時から。

※2019年1月現在 ※個人の感想

新月無尽#36フライヤー
2/5(火)

3/7(木)
4/5(金)
5/5(日)(開催日 未定)
6/3(月)
7/3(水)
8/1(木)
8/30(金)
9/29(日)
10/28(月)
11/27(水)
12/26(木)

予約・お問い合わせ オアシス 070-2800-7119(午後6時~12時)

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。