日本ワイン:第68回 全日本ブラインド推進協議会 GEROGERO会

  • ブックマーク

全日本ブラインド推進協議会 GEROGERO会で飲んだワインたち
今月初旬にオアシスで行われたワイン会に同席していた方が主催しているブラインド会に招待されたので出かけて見た。
普段は海外産が中心だが今月は初の試みとして日本ワイン縛りだ。

企画趣旨

ブラインドで先入観なくワインを楽しむ会です。
参加者は自分の飲みたいワインを1本以上持参して下さい
ワインは年齢 × 100円を目安に、今回は日本のワインでお願いしたいと思います(但し先入観を消したいのでどうしてもという方は日本以外のワインもアリに致します)

会費は6、000円(税込)《今回はしゃぶしゃぶ。野野の通常メニューに無い牛の希少部位、イノシシや鴨、イベリコ豚、ラム等をご用意致します》

甲州種をよく飲むので合わせるのは基本野菜だが、世間では肉といえばワイン。今までほとんど機会がなく、焼肉屋でのワイン会は初体験だ。

場所は炭火焼肉「野野」。JR中央線石和温泉駅と春日居町駅の間くらい。
石和温泉駅からタクシーでほんの5分くらいの距離だが肉を食すので食べる前の運動で春日井町駅から徒歩で向かった。

Goole Mapですんなり行けたので予定時刻前に到着。約20分。

店内は広く、名前を告げると奥の座敷に案内される。
ちょっと早かったせいか先にきていた参加者と自己紹介しつつビールを飲む。

準備もできていた。グラスはもちろん。

席に調味料の数々。

グラス洗い用に富士山のやすらぎ天然水も。
もちろん飲用可。

ブラインドなので入り口で自分の持ってきた日本ワインにアルミホイルをかぶせる。何回も参加している方はワインホルダーで見えないようにしていた。
こうやって自分の持ってきたワインを参加者に注ぎ、飲んでもらう。
飲んだ人は品種やワイナリーを探る。
ズバリなひともいれば、なかなか当たらない人もいる。
プロでない限りまず当てたれないのでみんなどんどん答えていく。
その様子が楽しくて可笑しい。

ブラインドしながらどんどん肉がくる
今回はしゃぶしゃぶ。
牛だけでなく、いろんなジビエだ。

イベリコ豚

ラム

国産牛のエイジング
リブロースなどなど…。

飲んだワインの数々

一堂にはなかなか食べることのできない肉・肉・肉。
すべてが柔らかく、臭みがない。ジビエの印象がまるで変わってしまった。

もちろん野菜も。

締めのラーメン。しゃぶしゃぶした汁で食す。旨味が効いていて絶品。

ここでサプライズ。
オーナーのお友だちが誕生日祝いで別席にいたそうで、ワインをちょっぴりふるまってもらった。
海外産はほとんどわからないが、飲んだ感じだと果実味溢れる味わいだった。とにかく美味しい。
ムジニーグランキュヴェ 2006というワイン名らしい。

初めての参加かつ、ブラインド自体も初めてだったのでかなり楽しかった。当てられなくても当てるまでの過程を探るのが訓練になった。
普段は海外産で行なっている事なので機会があれば次回以降も参加したい。

おまけ:帰り道のイルミネーション

炭火焼肉 野野
住 所 山梨県笛吹市春日居町小松855-81
電 話 0553-26-2178
定休日 火曜日(祝日の場合営業)
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30) 金、土、祝前日は~23:00(L.O.22:30)
【土・日・祝】ランチ 11:30~17:00 ラストインは14:00 (14:00~17:00の来店は要予約)
【月・水~金】ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
※2018年2月時点

山梨県笛吹市春日居町小松855-81
  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。