店舗紹介:TERROIR 愛と胃袋

2017年4月中旬、北杜市に新しい店舗「TERROIR愛と胃袋」が開店した。
家族の記念日が近かったのできちんと予約をしてから出かけた。

2018年 再訪記事はこちら↓

 

TERROIR 愛と胃袋ってどんなお店?

元々東京・三軒茶屋にあった店舗だったようだが北杜市に移住してお店を開店。
近年、都内の人気飲食店が続々移住してきている。
山里にある宿場を改修。八ヶ岳の食と文化の饗宴を実感できるなど、いくつか理由があるが風景感と生活の営みが五感を刺激するのであろう。
都内からのアクセスも容易なのもポイントが高い。

TERROIR 愛と胃袋 入口

お店は地元の野菜・肉を中心にした和フレンチ。
幼児から高齢者まで幅広く楽しめる優しいお店だ。
隣の席は1歳前後、奥の席には70代がいた。
元々宿場だった築170年の古民家をリノベーションした店舗で、敷居が低くゆったりと安心できる時間が過ごせて好感が持てる。
奥には座敷があったのでいつか宿泊付きレストランになることに期待。
お酒も山梨で造られるワインが揃っていて、県内でも中々お目にかからない1本も!

TERROIR 愛と胃袋のミディアムコース 7品

アミューズ じゃがいも揚げ

TERROIR 愛と胃袋のアミューズ
線状にしたじゃがいもをカラリとあげたもの。熱々でおいしい。

オードブル 清里湧水マス ビーツ 野菜10種

TERROIR 愛と胃袋のオードブル
黄色いのはシャーベット状になっていてちょっとびっくりした。
マスが新鮮でおいしかった。サーモンといわれてもわからないくらい濃厚。

高根かぶのポタージュ

TERROIR 愛と胃袋のスープ
北杜市・高根町からのカブを使ったポタージュ。歯はパリパリしていた。絶品。

魚料理

TERROIR 愛と胃袋の魚料理
肉と選択できるのだが、今回は魚で。
天然鯛 桜えび トマトを使用。

セットにつくパンたち

TERROIR 愛と胃袋のパン
皮はパリパリ 中はもっちり お代わりもできたw
左は鹿肉のパテ。

肉料理 放牧豚&黒毛和牛

TERROIR 愛と胃袋の肉料理
魚と選択。ペアででかけたのでそれぞれ注文した。
和牛がものすごく柔らかかった。肉が溶ける感じ。

デザート いちごとプレミアムバニラアイス

TERROIR 愛と胃袋のデザート
写真では分かりづらいが透明な器に入っていた。
そなえつけのお花がかわいい。

おまけ

TERROIR 愛と胃袋のおしぼり
食べ物ではなくおしぼり。おされだ。

TERROIR 愛と胃袋 お子さま向けワイルドキッズコース

オードブル

TERROIR 愛と胃袋のワイルドキッズコース
子どもも大人と同じ食材を使った料理を食べることができた。

オーガニックバーガー

TERROIR 愛と胃袋のオーガニックバーガー
手づかみでワイルドに食べるコース。肉は大人と一緒で黒毛和牛。

焼き菓子

TERROIR 愛と胃袋の焼き菓子
フィナンシェ プティブルドン ショコラシュー。
焼きたてで甘い香りと口の中でとろける感じが天国。

開店直後とあって庭などはまだまだだったが、夏に向けてどのようにガーデニングされるのか期待。

次は紅葉の映える秋に出かけてみたい。

TERROIR愛と胃袋のインフォメーション

ランチ  11時30分~14時
ディナー 17時30分~21時
※ランチ・ディナーともに要予約(web予約も可 予約フォームより)
駐車場あり
定休日 月・火曜日

http://aitoibukuro.com

〒408-0001 山梨県北杜市高根町長澤414

〒408-0001 山梨県北杜市高根町長澤414

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。