盆地の風景:【幼児〜小学生向け】「愛宕山こどもの国」の遊具で夏を満喫!【無料】

愛宕山こどもの国

2020年夏、新型コロナ感染症の中での夏休みが始まった。
1週間以上経ち、そろそろ子どもたちとの遊ぶ場所を探すのに一苦労する頃合いだと思う。

新型コロナウイルス感染症も心配、先行きの見えない経済状況で懐も心配だ。
そこで山梨県内で丸一日屋外で遊ぶことができる場所「愛宕山こどもの国」をみつけた。
無料で楽しんできたので詳しく紹介したい。

愛宕山こどもの国のライオンの池 & 奥の遊水池

幻想的な森の中での放水

夏なので、遊具よりはこちらがメイン。

ずっとみていられそうな水車

「ライオンの池」とはライオンズクラブの協力で作られ、子どもたちが水遊びできるプールの施設名だ。
現在、新型コロナ感染症の拡大防止の一環でプールの使用ができない。

掛け流しなので水が清らか

そのため、奥にある小さな20mほどの水場のみ楽しむことができる。

気温も高かったためか、水温もぬるめ

石畳でけっこうゴツゴツしているので、サンダルかウオーターシューズ必須。

付近にはベンチもいくつもあり、大人だけでも涼を楽しむこともできる。
利用はもちろん無料。
水場は緑が生い茂り、木陰で読書も可能だ。

愛宕山こどもの国の自由広場で遊べる遊具

子どもの国の自由広場にある遊具は幼児向けと小学生向けの2つのルートに分かれている。
どちらも楽しめるので入れ替えながら進むと楽しさ倍増だ。

愛宕山こどもの国の自由広場の入り口
入り口らしきもの

入り口はあるが、中の空間はきちんとしたコースにはなってないので、どこからでも自由に出入り可能。

入り口隣にある大型遊具

愛宕山こどもの国の自由広場の6歳から12歳向けの遊具
他の遊具もそうだが、安全性はかなり高い遊具を使用

子どもたちの大好きな滑り台が4基揃っている。

木製遊具

愛宕山こどもの国の自由広場の木製遊具
サイズはかなり巨大

木製と見るだけで安心を感じるのは昭和世代だからか。www
奥には2基のブランコも。

新型コロナウイルス感染症拡大予防のための手洗い場

愛宕山こどもの国の自由広場に置いてあった手洗いの仕組み。
ポリタンク水と液体石鹸

敷地内にはけっこうな間隔で配置されていた。
容量もあり、みんなこまめに手洗いしていた。

長い距離におよぶ遊具たち

愛宕山こどもの国の自由広場の遊具

山の傾斜を利用した遊具の配置になっているのでけっこう体力は使う。
運動不足のパパ・ママにもよいエクササイズだ。
ちゃんとやると20分程度かかる。w

幼児向けの遊具コーナー

愛宕山子どもの国の幼児向けの遊具コーナー
親が目を離さないよう配置してあるベンチ

対象年齢は3歳から6歳。
奥に見えるは山梨県立科学館のプラネタリウム。

愛宕山こどもの国の自由広場の幼児向け遊具

中に入ったり出たりして遊ぶ遊具。

ロングローラー滑り台

幼児歓喜!
大人が乗ると体重のせいかけっこう速く滑ることができる。

頭上には木々が生い茂っているので、夏でも涼しい。
日焼けもしにくいものポイント高し。

立体迷路的遊具

ぐるぐるが楽しい遊具

他にも迷路もある。かなり人気のある遊具だ。

いたるところにある休憩場

ピクニックをしているファミリーもいた。
深緑が全視界に見えるので、心穏やかに過ごせる。
ただし、ゴミ箱はないので持ち帰り必須。

愛宕山こどもの国のまとめ

愛宕山子どもの国にある現在は使われていない遊具

四季折々の風景も楽しむことができて、かつ無料!
県外からの来訪者も多いのもうなづける。(シーズンになると駐車場渋滞がおきるほど)
今回は暑すぎるのか(この日33℃超えだった)、ステイホームの影響なのか、ほとんど来園者が見受けられなかった。

無料で楽しめる子どもとの夏の思い出づくりには最 & 高かつイチオシの穴場だ。

愛宕山こどもの国の同敷地内には楽しみながら科学を学べる「山梨県立科学館」や多種多様なおもしろ自転車に乗ることができる「変形自転車広場」(利用料無料 ※中学生までの子どもとその保護者限り利用可)もあるが、こちらは後日紹介する予定。

おまけ:さくらの咲く頃の「愛宕山こどもの国」

愛宕山こどもの国の桜並木
天気が良ければ富士山も望むことができる

駐車場からの撮影。

愛宕山こどもの国の桜並木
愛宕山こどもの国の桜並木

撮影日は2018年4月1日。

愛宕山こどもの国のインフォメーション

ロングローラー滑り台

住 所:山梨県甲府市愛宕町358-1
時 間:9:00~17:00(7~8月は18:00まで)
料 金:無料
休 み:年中無休
駐車場:200台(無料)
売 店:なし
交 通[電車・バス]
     JR「甲府」駅北口より徒歩25分
     JR身延線「金手」駅より徒歩20分~40分
     山梨交通路線バス(甲府駅北口~山梨県立科学館線)※1日8便
     ※土曜・日曜・祝日・夏休み期間のみ運行
    [車]
     中央自動車道「一宮御坂」IC、または「甲府昭和」ICより30分

山梨県甲府市愛宕町</span><span style="font: 13.0px Helvetica; font-kerning: none">358-1

2020年8月現在 個人の感想

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。