盆地の風景:花咲くリゾナーレ2017

  • ブックマーク

続いてリゾナーレ八ヶ岳と向かう。

リゾナーレ八ヶ岳はマリオベリーニが設計。マイカルグループが会員制ホテルとして開業したが、2001年星野リゾートに所有・運営された。

当時の記憶をたどると…
客室のポーチがエルメス、シュークリームは500円で販売されていた。
また、売店には深澤直人デザインの包丁や滞在するためだけと思われるのド派手な服飾や宝飾品なども取り扱っていた。(500円のシュークリームは今のウエディングコーナー、ゲームセンターが今のBook & Cafe、フロント隣の空間は喫茶店があった)

星野リゾートに経営が移ってからターゲットもファミリー向けになり、以前に比べると敷居は低くなっている。
2017年春、さらなる進化を遂げるために改装工事開始。4/22に工事が完了し、新しいリゾートが動き出した。

リゾナーレは大好きな施設なのでその辺りはいずれ改めて紹介したい。

ウエルネスガーデンから車で数分なのですぐに到着。
幸い、苦労せす駐車場に到着。
標高が高いせいか、桜がまだ咲いていた。感覚的には北海道と同等の気候と思われる。

花咲くリゾナーレ2017

花咲くリゾナーレ2017

花咲くリゾナーレ2017

花咲くリゾナーレ2017。

花弁を敷き詰めた花畳の回廊。全長150メートル。
これを観るためだけに来た。
前半戦は5/7まで。後半戦は鉢を使ったものになる予定との事。5/13〜6/30まで。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。