盆地の風景:甲斐市敷島の梅の花畑

  • ブックマーク

ちょうど梅が満開だとの友人たちからの情報を得て、隣の市である甲斐市の梅の名所に家族総出で出かけてみた。

車で十数分ドライブ。近場にこういった自然に触れ合える場所がご近所にあるのが山梨の醍醐味だ。

[梅の里 矢木羽湖公園編]
まず最初に出かけたのは甲斐敷島梅の里だ。
近場にはクラインガルテンもあり、無印良品の米栽培のワークショップも行なっている地だ。
甲斐市敷島の梅の花畑
看板あり。矢口高雄(漫画:釣りキチ三平の作者)的な書体を感じる。

斜面一面が梅畑だ。
とりあえず階段を昇って上まであがる。
甲斐市敷島の梅の花畑

相当広い梅畑。
他にも観光客がちらほら。
高齢者だけでなく、若者も目立つ。
甲斐市敷島の梅の花畑 甲斐市敷島の梅の花畑 甲斐市敷島の梅の花畑

ハチもいたので接写。
甲斐市敷島の梅の花畑

上にあがると休憩所を発見。
薄くてみづらかったが、梅畑&富士山を一望できた。

下に降り、矢木羽湖公園へ。
先日の雨のためか、味噌汁色だった。

もう少し経てば湖畔の桜が咲き乱れることに期待。
トイレや自販機もあるのでまったりとできそうだ。
釣り人多し。

場所を移動して、敷島公園へ。

[敷島公園編]
隣にあるのですぐに着いた。w
こちらは大盛況。みんな花見をしていた。コンビニ弁当なカップルも。
先ほどとは打って変わって駐車場から降りる形だ。
降りて見るとむせかえるような梅の香り。視覚だけでなく、嗅覚も常時刺激されている状態だ。
甲斐市敷島の梅の花畑 甲斐市敷島の梅の花畑
階段をつかってどんどん降りる。
段差が少ないので高齢者や子どもでも安心。

甲斐市敷島の梅の花畑
下から見た梅の木。

甲斐市敷島の梅の花畑
甲斐市敷島の梅の花畑
甲斐市敷島の梅の花畑
甲斐市敷島の梅の花畑
甲斐市敷島の梅の花畑
甲斐市敷島の梅の花畑

快晴だったのでとにかく綺麗に見えた。
甲斐市敷島の梅の花畑
甲斐市敷島の梅の花畑


休憩場もあり。電灯があることから夜でも花見を楽しむことができる。
自然のものなのでタイミング命な場面もあるが、うまくいくと四季折々楽しめるのがよい。
同じ敷地内にはグラウンドや、滑り台、ジャングルジム、ブランコなど遊具広場やトイレも完備され、ファミリーにとっても安心だ。

午後だと盆地の特性か風が強くなるので行く時間帯は断然午前中!
※2018年3月現在

甲斐市敷島総合公園(多目的運動場)
山梨県甲斐市牛句2814
甲斐市役所 都市計画課 緑化推進係 055-278-1669
無料(多目的運動場は除く)
乗用車85台、大型車両14台(無料)

山梨県甲斐市牛句2814
  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。