店舗紹介:360度のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」

  • ブックマーク

母の日にはカーネーションが恒例だが、今年はカーネションが不作で、代わりに紫陽花が人気だそうだ。(※2017年当時)

やはり紫陽花は6月に観たいので一日遅れの母の日のお祝いを「カフェ ロココ」で過ごした。

甲府 カフェ ロココカフェ ロココは、山梨農芸社ばらのてらすに併設された喫茶店だ。

360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」100種300本以上のバラを見ながら、本格ドリップ珈琲やアフタヌーン・ティーを楽しめる。
バラの旬の季節である五月の週末は激混みなので予約を貴重な平日休みに割り当てた。

360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」 店舗に到着した途端バラの香りが漂う。
受付を済まし、バラの小物が展示販売されている通路を抜け、席に誘導される。

360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」のテラス席外観 バラ園の中心にあるテラス席へ。
ここの席は予約でセットメニューを注文した客のみしか入れない席だ。
どこからみてもバラの風景。
屋根にもバラの枝が覆っていたので中は涼しい。

360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」のテラス席360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」テラス席で楽しめるアフタヌーンティーセットしばらくすると注文していたメニューが到着。

ちなみに内容は
アフタヌーン・ティーセット(要予約)
2段ケーキスタンドにいくつかのケーキ・フルーツ・スコーン&サンドイッチもしくはミニカレーとポットで付く紅茶
2,000円
ケーキセット(ケーキ三種+ドリンク) 1,500円
ドリンクセット (クッキー付き) 1,000円
の3種類だ。
丁度お昼時だったので、バラを見ながら、ランチ&ティータイム。

360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」 バラのソーダ水 バラのソーダ水。ロゼワイン風。

暫くボーっとしたり、娘と散策。
仕事で疲れた頭の中の紐がほぐれるひととき。
360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」 360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」 360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」 迷路みたいになっている。中心には別のテラス席。

360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」屋根付き客席からは別視点でみえる。

360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」バラ園の椅子360℃のバラ庭園が楽しめる「カフェ ロココ」のブランコところどころベンチやブランコがあり撮影可能。

(2018年5月追記)
過去の動画がでてきたので添付。
このバラでうめつくされた空間が感じ取れれば幸いだ。
IMG_7498

IMG_7500

IMG_7494

カフェロココ
期  間:5月3日(木)~5月29日(火)
(2018年 バラシーズン営業)

住  所 甲府市朝気1-8-15
電  話 055-233-6552
営業時間 12:00~17:00
定  休  日 水曜日

http://caferococo.web.fc2.com

甲府市朝気1-8-15
  • ブックマーク

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。