日常:【withコロナ時代】富士山周辺のブルワリーを一同に楽しめるイベント「KEEP CALM AND DRINK BEER」体験記【2020年・秋】

KEEP CARM AND DRINK BEERの会場
KEEP CALM AND DRINK BEERの会場

ソーシャルかつ面白そうな試みがSNSで流れてきた。

「甲府のまちなか広場を、みんなの広場へ」をコンセプトに舞鶴城公園南広場での公共空間の利活用での社会実験。

甲府市は山梨・甲府中心街にある舞鶴城公園内広場の使い方を公募しており、今回山梨県産のワインとビールを提供する「フォーハーツカフェ」を運営するローカルスタンダード株式会社のコンテンツが採用された。

結果、甲府市役所の職員からのサポートもあり、ADVENTURE in Kofu Scramble Park vol.2 ビアガーデン「KEEP CALM AND DRINK BEER」が開かれた。

最初は全くのノーマーク。
詳しく調べてみると「KEEP CALM」というように落ち着いて、やたらと騒がずに新型コロナウイルス感染症の予防対策をキチンとしながら楽しもうと考えだ。
地元界隈のクラフトビールを飲めると聞いて参加したので、その様子をレポートしたい。

KEEP CALMとは?

「Keep Calm and Carry On 」(キープ・カーム・アンド・キャリー・オン、平静を保ち、普段の生活を続けよ)とは、イギリス政府が第二次世界大戦の直前に、開戦した場合のパニックや戦局が悪化した場合の混乱に備えて作成した、国民の士気を維持するための宣伝ポスターである。

Wikipediaより

KEEP CALM AND DRINK BEERイベント概要

KEEP CARM AND DRINK BEERの看板
KEEP CALM AND DRINK BEERの看板

日程:2020年9月25日(金)、26日(土)の2日間
時間:9月25日は午後6時から午後9時まで(8時L.O.)
   9月26日は午後3時から午後9時まで(8時L.O.)
場所:甲府市・舞鶴城公園 南広場(通称:スクランブルパーク)

KEEP CALM AND DRINK BEERの受付方法

受付スタッフと来場者の接触機会を減らすため、Googleフォームを利用した受付方法が採られていた。

KEEP CARM AND DRINK BEERの受付
KEEP CALM AND DRINK BEERの受付

まずは体温計測。
手のひらをセンサーにかざすと、瞬時に体温を計測できるハイテクマシン。
何回も試してみたくなるほど反応が速い。(およそ0.5秒)

次にスマホにイベント用の2次元コードを読み込み、住所・氏名・連絡先等を記入。
人数も少なかったせいかそれほど時間もかからずにスムーズに入場できた。
Googleフォームの打ち込みがあるため、来場者が入り口付近でうろうろしているのが気になった。
別の場所に待機エリアがあるとよいと感じた。次回のチャレンジには改善を期待したい。

KEEP CARM AND DRINK BEERの間合いをとった受付
KEEP CALM AND DRINK BEERの間合いをとった受付

間合いをとった誘導帯が会場内にちらほら。
送信をスタッフに確認してもらった後に派手な色のついたリストバンドを身につける。
手指にアルコール消毒をしていざ入場。

KEEP CALM AND DRINK BEER会場全体

雨のためか参加人数もそれほど多くなく、入れ替わりもあって会場内はだいたい20名前後だった。
参加者の年代は20~40代が中心。男女比率もほぼ同数だった。

KEEP CARM AND DRINK BEERの芝生上に直径3m・距離2mで描かれた白いサークル

ソーシャルディスタンスの目安として、芝生上に直径3m・距離2mで描かれた白いサークル。

天然芝生の会場
天然芝生の会場

フットサルができそうなくらい会場自体はめちゃくちゃ広い。

KEEP CARM AND DRINK BEER会場テント

間隔をあけて設置されていた6基ほどのテント。
当日は雨が降っていたのでテントのありがたさが身に染みた。
ほかにも大型テントも。

ミニDJブース

KEEP CARM AND DRINK BEER会場でDJをするマルサン洋酒の若尾亮氏

マルサン葡萄酒の若尾亮氏による60年代スカ中心のセレクト。
会場の雰囲気を壊さずに音がたゆたう独特の空間ができあがった。

KEEP CALM AND DRINK BEERのクラフトビールのブース

KEEP CARM AND DRINK BEERのクラフトビールのブース

山梨・静岡・長野と富士山周辺のブルワリーを揃えたイベントはちょっと他にはないラインナップ。
1杯700円(税込) Paypay対応。

山梨・静岡・長野と富士山周辺のブルワリー
山梨・静岡・長野と富士山周辺のブルワリー

基本1社1タップで合計8タップ。なくなり次第新しいビールに変更。
人気のあるビールはすぐになくなってしまっていた。

KEEP CALM AND DRINK BEERのラインナップ

【REPUBREW】
・ナイトマーケット
・アーバンメロー
GOLDEN STANDARD

【沼津クラフト・一騎醸造】
・桃源郷ピーチセゾン
・スマッシュエール

【West Coast Brewing】
Starwatcher
Kuno Like Shonan

【タッチダウン】
・ファーストダウン
・デュンケル
・プレミアムロックボック

【富士桜高原麦酒】
・ヴァィツェン
・プレミアムピルスナー

【うちゅうブルーイング】
CORE

【アウトサイダーブルーイング】
Bouquet Belgian Wit
The Sith Imperial Stout

【Far Yeast Brewing】
・ピーチヘイズ
・源流ブロンド

KEEP CALM AND DRINK BEERのフード

金曜は雨天だったため、他の飲食店は土曜のみの出店となった。
出店数が少ないのはまちにお金を循環させるため。
近場の飲食店からのテイクアウトも推奨していた。

ROCKIN’ PiZZA

KEEP CARM AND DRINK BEERでのROCKIN'PiZZA

赤い車内の中に窯があり、熱々のピッツァを食べることができる。

萌木の村ROCK

KEEP CARM AND DRINK BEERでの萌木の村

清里高原・萌木の村にある人気ファミレスの移動販売店。
看板メニューのビーフカレー(税込600円)をはじめ、ビールに合う骨付き肉やソーセージなどを揃えていた。

おまけ

ご厚意でナッツとビーフジャーキーの差し入れをいただく。

KEEP CALM AND DRINK BEERのまとめ

イベント準備中のKEEP CARM AND DRINK BEER

コロナ禍の中での新しい形のイベントが生まれた。
これをベースに平静を保ち、普段の生活を続けて行けたらと思う。
参加者は皆、大声や奇行をすることなく、それぞれ非日常感を味わっていた。
2020年11月末までの社会実験終了までにもう1、2回開く予定なので楽しみにしていたい。

※2020年9月現在 個人の感想

甲府市丸の内1-5-4

舞鶴城公園の他の記事はこちら

この記事を書いた人

tiimo

40半ばのヲッサン。
夏は40℃以上、冬は雪と風が舞う盆地での生活をつづります。
地元系グラフィックデザイナー。自称甲州ワインエヴァンジェリスト。
2018年整理収納アドバイザー1級を取得。